FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

この時期恒例の例の電話が…

この時期になると恒例の
「新築区分マンション、買いませんか?」
という電話がかかってきます。

先日は久々に職場までかかってきました。

以前このようなセールスの電話はダメになったんじゃないかと思っていたのですが、そうではなかったのですかね。

そう、10数年前、しつこい電話セールスが問題になったことがあって、あれから少なくとも職場にはかかってこなくなったので、禁止か何かになったのかと思っていました。

しかしこっちは仕事中なので迷惑です。

でもブログネタになるかと思い、少し話させてみました。

すると口上は30年前から変わっていませんねえ。

「年金代わりになります。」
「確定申告で2~30万円戻ってきます。」
というものでした。

大阪城の近くのワンルームマンションで、2000万~2200万円で家賃は7万円程度。

部屋は25平米前後で、毎月5000円から1万円の手出し。

「ん?、やっぱ、相も変わらず赤字なんだ…新築で赤字っなら、この先どうなるのよ。」
と言いたかったのですが、肝心のことには答えずこっちが分かり切っているようなことを延々しゃべり続けます。

結局
「一棟ものを探してるんで…」
と言って電話を切りました。

もちろん新築ワンルームマンション投資をするつもりは無いのですが、セールストークが全く変わっていないことに驚きました。

しかも5000円の赤字ってとこまで同じなんですね。

そうしないと、
「節税になりますよ。」
というトークが出来ないからなのでしょうか?

どうでもいいのですが、同僚に何室か購入している人がいるんですよねえ。

ホントに税金が戻ってきているのでしょうかね。

凄く赤字になって、戻ってきているのかもしれないですけど、空室になったら目も当てられませんよね。

家賃も資産価値も下がっていって、広告費なんかがかかるなんてもの知らされないまま購入したんじゃないかと思うのですけどね。

一度区分マンション投資をしている人の話を聞いてみたいです…て、多分同僚は話してくれそうもありませんが…。

知り合いの大家さんの新築アパートの間取りがすっごく工夫されています。
内覧会に行きたかったのですが、体調を崩してしまっていけませんでした。
残念!
でも素晴らしい工夫が満載のアパートみたいで、もう満室だそうです。
素晴らしいですね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR