HOME
INDEX
RSS

フルローンがついた稀な時期を振り返って

今は厳しくなった融資の話をアチコチで聞くようになりました。

もちろん資産背景があったり、長年の事業実績を積んでいたりしている方は、まだまだ大丈夫のようですが、少なくともコロビビのような駆け出しの大家に億単位のフルローンを出して頂いたようなことは、もうなくなったようです。

もうしばらくはこんな時期は来ないでしょうから、今コロビビが実際大家業を始めたこの5,6年をタラればで振り返ってみようと思います。

株で言えば、つい最近までの状況とよく似ています。

買えば誰もがそこそこ設けることが出来た時期。

そんな中でいくつかの物件を手に入れられたという点では成功したのかもしれませんが、その中の一つを高値掴みしてしまっているので、本当は成功とは程遠いです。

当時は大家業を始めたばっかりだったので、長期保有を考えていました。

もちろん新築アパートを5年で売却する手法も知っていましたが、結構こだわりを持って物件を選んでいたので、このスペックの物件はなかなか出ないだろうと思うと短期で手放すことは考えられませんでした。

しかし後の売り手市場の到来を知っていたら、そこそこの物件を手に入れておいて売却した方がよかった訳です。

融資は簡単に付いていたのですから…。

いい立地のいい建物…となれば、どうしても価格は高くなるわけなので、今売却しても取得した価格よりは高く売れますが、それほど手残りが出るわけではありません。

…となると、まだまだ物件が高止まりしている中で、今保有しているような物件をまた手に出来るとは限りません。

融資が厳しくなったのなら尚更手放すことはできません。

かくて、この売り手市場で売り抜けた大家さんみたいには手元資金を増やすことはできなかったのです。

もちろんこの振り返りは「タラれば」なので、先のことが読めていれば何も苦労はしません。

誰だって大金持ちになれます。

しかし自分の忘備録として書き留めておくとして、この「タラれば雑記①」は、「売却を考えて、もっと小さな物件を購入しておけばよかった。」と言うことです。

何度かこのブログでも書きましたが、6年前は中古物件を探していくつも物件確認に行っていたのですが、結局踏み出せず一棟も購入しませんでした。

融資も付いていたのですが、それでも自信がなかったのです。

しかしとりあえず購入して、何か問題が起きたらそこで対応していく方法はいくらでもあったと思います。

資金にも余裕があるのですから…。

実際その物件は他の人が購入した後、2年後に数百万上乗せして売却されていました。

その人は短期譲渡税がかかったとはいえ、2年間のCFとキャピタルゲインを手に出来たのです。

新築物件については尚更です。

もう少しハードルを下げて購入してもよかったと思います。

それを5年経った今売却していたら…ああ、まさに「タラれば」ですねえ。

タラれば雑記、もう少し続きます。

水トちゃんを町で見かけました。
スッキリのロケだったようです。
思ったよりほっそりしていたので、別のアナウンサーかなと思ったほどでした。
テレビに映っていないところでも気さくな感じでした。
流石好感度ナンバーワンですね。
応援クリックもよろしくお願いします。 
 ↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR