FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

堅実な規模の拡大の仕方

先日お会いした若い不動産投資家の方は、いきなりRCを数棟新築されていましたが、その方々とは違った投資スタイルをとってらっしゃる方も多いです。

この方々はもう10年近く投資を続けてらっしゃる方で、皆さん最初は土地値の安い地域でアパートを建てられて、それからだんだん土地値が高い中心地にRCやアパートなどを建てていかれています。

これはやはり最初は建物の価格が比率が高いので減価償却が多く取ってキャッシュを貯めていき、それをもとに有利な金利で融資を引き中心地に新しい物件を建てていくというスタイルです。

最初に建てたアパートはこの高値市場で売却しているので、得られたキャピタルゲインで更に自己資金が厚くなり、これからの融資も不安はありません。

前者の若い投資家さんが、数棟で次の融資に苦戦を強いられているのと比較すると、この安全運転の投資スタイルだと拡大には数年かかっていますが、これからも不動産投資は継続可能です。

これに対してコロビビも前者の投資家さんと同じで、いきなり中心地に物件を持ってしまい、更に利回りが低いのでキャッシュはあまり貯まりません。

コロビビは暫くは拡大するつもりはないのでそれでもいいのですが、先輩大家さんたちの投資スタイルを教えて頂く度に
「ああ、投資って戦略的にやらないとダメだなあ…。」
と改めて感じます。

若い投資家さんでも建てたRCが資産価値さえあれば、売却でキャッシュを得られる訳なので、今後の市場次第ではどんな展開が出来るかは分かりません。

もちろん入居が順調であることが大前提ですが…。

RCに拘らず、今は新築アパートにシフトするという手もあるかもしれません。

しかしやはりどんな相場になろうと、どんな融資環境になろうと、王道の投資スタイルでいく人は長期に投資を続けていける訳で、これからの若い人は自分とは正反対の投資スタイルにも目を向ける必要があるのではないかと思いました。

RCをバンバン建てるような華々しい姿につい目がいってしまいますが、地味な、しかし着実にキャッシュや資産価値を増やしていっている先輩大家さんの姿に学ぶことは大きいです。

穏やかな正月を迎えることができたのも、たくさんの方々のお陰だなあと改めて感じます。
今年一年もよい年でありますように…。応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR