FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

RCを数棟建てられたレアな時期

先日新しい大家さんたちとお話する機会がありました。

その中にはまだお若いのに、ここ数年で数棟のRCを建設された大家さんが何人もいらっしゃいました。

凄いなあと思いながらお話を伺ったのですが、その方々には共通点がいくつかありました。

それは不動産投資に対する情熱や勉強量などはもちろんなのですが、ほとんどが格安建築会社を使い、最初は多少金利が高くても融資が出る銀行を使っているということでした。

まずは融資を引くことが第一なので、若い投資家さんとしてはそれは一つの手段としては有効ですよね。

そして数年後に借り換えをしていくことで、経営を安定させていけばいい訳です。

また格安建築会社を使うことで利回りも出せるので、融資も通りやすくなったということでしょう。

しかし、いくらそんな建築会社を使っても、最近はもう融資は出なくなってきているようです。

土地が安い郊外を狙ったとしても、やはり自己資金を求められるようになると、若い投資家さんはもう手が出なくなってるということでした。

こうなるとやはり自己資金や資産を持っていることが強みになるんだなあと感じました。

それでも満室経営をされているようでしたので、暫くはインカムゲインを重ねるとか、売却してキャピタルゲインを得ることでまた事態は変わっていくのだと思います。それでもこの5年間は、フルローンやオーバーローンで物件が手に入ったレアな時期でした。

これからはそうはいきません。

なので今新築で苦戦している人でも、持ち続けられる体力がある人なら、手に出来なかった人よりは良かったのではないかと思います。

但し、売却するにしても満室に出来なければ、思った価格では買い手が付きません。

家賃を下げて満室にすると、売却時の利回りが落ちてしまうので、まあ付加価値を付けるとか広告費を上積みするとかいろいろ工夫が必要になってくるとは思います。

でも前回書いたように鋼材の価格が上がってくれば、利回りが低くても需要があるエリアならば売却は可能でしょう。

新しくマンションを建てようとしても、価格が高いとか期間がかかるとか入居付けに不安がある…となれば既に完成してもう入居がついている物件の方を好む投資家も多いからです。

まあ、売却を考えるとRCよりも新築アパートをこの数年で手に入れた投資家さんの方が、売り抜けられたのかもしれませんね。

どちらにしてもこの5年は、フルローンで物件を手に入れすぐに売却をしてかなりのキャッシュを得られた投資家さんが何人もいらっしゃいます。

そんな本当にラッキーな時期だったんだなあとつくづく思いますね。

こんな年末にコロビビのブログを読んでくださり有難いです。
でもコロビビも6~7年前の正月休みに、不動産関係のブログを読み漁っていたことを思い出します。
年末年始も変わらず更新しますので、どうぞよろしくお願いします。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR