FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

新築区分も実需ならキャピタルゲインが…

新築区分投資は、まあ、ほとんどの方がやるもんじゃないというご意見だと思います。

実はコロビビの周りにもいくつか購入して「老後の資金に…」なんて考えている人がいます。

でもご多聞に漏れず入居があっても手出しが必要なようで、どうして保有しているのかよく分かりません。

今は築浅なので入居もついているようですが、空室になったらどうなるのでしょうか。

しかも入居が厳しくなってから売却しようとしても、購入価格からかなり下げた価格でなと売却できない筈です。

こんなことは改めて書かなくても皆さんご存知だと思うのですが、実は実需の場合は売却益が得られるのです。

コロビビ保有のマンションのことはこれまでにも書いてきたので、以前から訪問してくださっている方はご存知だと思います。

新築で購入した文京区のマンションは40平米台の1LDK。

同じマンション内には投資用の20平米台の1Kもあるのですが、実需用の部屋は設備が投資用とは違っています。

また広いせいか、築4年にも関わらず購入よ価格より査定額は600~900万円アップしているのです。

もちろんこれも築6年になって修繕積立費が上がってしまうとこの値段では売れないと思われるため、築5年辺りで売却しないといけないかなと思っています。

でもこのマンションであっても賃貸に出して、オーナーチェンジとして売るとなれば、利回りから考えられる売却価格は400~600万円も下がってしまうのです。

なので売却益はほとんどなくなってしまいます。

こんな話はよく聞くのですが、実際自分の物件の査定額でこんなに差が出ると「ホントなんだなあ~。」と改めて感じます。

ただ、「新築区分を買うとその瞬間に価値が下がってしまう。」
という話もよく聞きますが、首都圏に関しては今の市況では当てはまらないようですね。

単にラッキーだったのでしょうが、キャピタルゲインが得られるうちに売却しておこうと思います。

不動産は区分であっても動くお金が大きいので、利益も損失も大きいですね。
市況にも大きく左右されるし、運もあるなあと凄く感じますね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR