FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

恐ろしいファミマのコインランドリー参入

う~ん、ついにこんな事態がやってきましたねえ、ファミマが店舗にコインランドリーを併設するそうです。

大手と言うことでも強みがあるのに、待っている間にファミマで買い物したり飲食したりできるので、既存の顧客はこっちに流れてしまいますよねえ。

コロビビがやるときにはカフェを併設して…なんて思っていたのですが、そんなカフェに行くより、行きつけのファミマの方に集まってしまいます。

まあコロビビがやろうとしていたのは、1Rの一階に造る都市型のカフェ併設のコインランドリーでしたから、そんなところのファミマは敷地に余裕がないのでそう脅威ではないとは思うのですが、他の大手が同じような店舗を造ってくる可能性はあるのでちょっと難しそうです。

そうなると以前書いていた「旅館業の許可を取ってホテルや民泊をやりたい」という考えも、ちょっと無しになりそうですねえ。

もともと物件価格が下落してくる状況で、誰も買い手のいないような狭小1Rを安く購入して、順次宿泊施設に改装していく…という考えでした。

(もちろん一階のフロントとカフェ、コインランドリーはすぐに改装するので、その改装費も込みで融資がつくのか、はたまたそのための自己資金がないと実現はできないのですが…)

まだ本格的な検討もしていないうちに断念だなんて、なんて情けない…。

もともと数年前にコインランドリーのレクチャーを受けた時に開業の費用などが頭に入っていて、融資も付きやすいということから、1R物件との組み合わせを考えていました。

マンションに併設していれば洗濯機置き場は必要ありません。

もし室内に洗濯機置き場があれば、そこを洗面所に変えることもできます。

そうなれば入居がつきにくい三点ユニットの1Rでも、生まれ変わらせることが出来るかなと思ったのです。

もしくは宿泊施設として改装することで、更に新しい事業が展開できるかなと考えたのですがねえ…。

もちろん新しい事業は息子がやることになるのですがね、でもちょっと無理そうですね。

う~ん、今コインランドリー事業を始めた人は戦々恐々をしているでしょうねえ。

レクチャーを受けた時の初期投資の回収期間は6~7年と言っていましたから、ほとんどの店舗がまだ回収できていない状態ではないでしょうか?

もちろん自分の店舗があるエリアにファミマが進出してくるまでにまだ間があるでしょう。

また、今回のニュースで参入を検討していたサラリーマン投資家が出店を断念するでしょうから、新規の店舗との競争が暫く起きなくなる可能性があります。

その間に、出来るだけ資金を回収しておいて撤退という道は残されています。

もしかしたらこれで乱立が無くなり、コンビニ併設ランドリーの影響も受けないという幸運に恵まれて安定経営…というシナリオもあるかもしれません。

どちらにしてもこれからのコインランドリー市場に大きな変革をもたらすことは確かなファミマのコインランドリー参入のニュースでした。

今年のクリスマスリースは手作りすると書いていましたが、コニファーを使ってフレッシュリースに挑戦しようかなと思っています。
どれくらいもつのか分かりませんが、試してみますね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR