FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

明暗が分かれる新築RC

同じようなことは前にも書いたのですが、その時より状況が厳しくなっているので忘備録として書き記しておきますね。

コロビビ保有のRCがあるエリアでは、今でもバンバンマンションが建ち続けているので、常にリサーチしているのですが、繁忙期ではないこの時期に竣工したマンションは、もはや満室になることは必ずと言っていいほどありません。

冬を越して繁忙期を迎えてようやく満室に持っていくというのが通例となっています。

しかし10月に竣工したマンションは、まだ半分どころか4割しか入居がありません。

コロビビも内覧できないうちは、申し込みを頂くことが出来なくて焦りましたが、このマンション内覧できる状態でこの入居率です。

しかしそのマンションより少し離れたところに3月竣工予定のマンションには、今次々に申し込みが入っています。

その違いは何なのかと比較してみると、部屋の広さみたいです。

もともと両方のマンションは微妙な立地にあるのですが、人気のないマンションの方は30平米未満の1LDK。

もう一方は40平米台の1LDKです。

もちろん家賃は1LDKの方が高いのですが、こちらの方が需要があったということのようです。

一時期1LDKが増えたことと、1LDKでは利回りが出ないことで20平米台のなんちゃって1LDKが造られるようになったのですが、今度は20平米台の低価格帯の部屋が飽和状態になり立地が微妙なこのマンションが苦戦しているということなのでしょう。

1LDKの方は40平米台のものはまだそう多くは無いので、その点で30平米台の1LDKと比較して差別化が出来たのでしょうね。

内覧が出来ない状態でこのように申し込みが入るということなので、3月の竣工時に満室に持っていくことは容易にできるでしょうが、20平米台の方は厳しいでしょうね。

こんなマンションが、「敷金・礼金、無・無」にしてくると、こっちまでトバッチリがきそうです。

幸いコロビビのRCとは少し離れているので影響は無いかなと思うのですがね。

たまたまほとんど同じ場所にあるマンションだったので、明暗が分かれてしまったことが顕著に見えてしまいました。

部屋を広くすると不動産取得税の分はお得になりますが、利回りは当然低くなります。

これが売却時に足かせになっては元も子もありません。

しかし入居がつかなければそもそもCFも得られず高くでも売却できない訳で…う~ん、なかなか考えさせられます。

東レの子会社の不正問題。
これで株価が落ちるかと心配したのですが、大丈夫だったのでほっとしています。
う~ん、やっぱ一度利益を確定させておいた方がいいのかな?
損切も利益確定の売りもなかなか苦手です。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR