FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

株が上がれば不動産価格も上がる?

ここのところ日経平均は下げていますが、調整と考えると安心という人もいますね。

一度23000円を復したことから、更に株が上がるという見方も大勢を占めています。

確かにバブルではなく実際の景気に支えられている相場であるということで、もう一段の株高があるという見方は、そう言われればそうなのかもしれません。

実際コロビビ夫が保有している株も、かなり戻しています。

以前も書きましたが、ブラックマンデーの時に半値以下に落ちたり、あと少しで紙屑同然になりかけた株も、買った値段に戻ってきています。

ただし今売れば損はない代わりに、30年かけて結局儲けは無かったということになるので、投資としては大失敗。

でも慌てて損切したとしても、その損を取り戻すことができたかどうかはわかりません。

塩漬けしておいて今は儲けが出ている銘柄もあるので、この儲けを手に出来ているのは損切をしなかったお陰だとも言えます。

でも成功している投資家は損切が出来ることが最低条件ですから、損切できないコロビビ達は、もともと投資には向いていないのでしょうね。

どちらにしてもこのまま株高が続けば、余剰資金が不動産に流れてくるのが通常ですから、そろそろ下がってくると思われていた不動産の価格が高止まりしてしまうのかもしれません。

土地の価格も下がらないとなれば、新築の利回りも高くもっていけないので、家賃も高止まりするかもしれませんね。

事実企業の好業績を受けて、法人契約は家賃が上がったり礼金が取れるようになったりしているようです。

そうなれば法人契約が多いコロビビのRCも家賃を上げることが可能になるので、売却の際、利回りを高く見せることができます。

実際、店舗の家賃は値上げ予定です。

ただ、これは土地の価格が上がっている人気エリアの話。

そうではない郊外では、相変わらず一括借り上げの大手は新築物件を建て続けているので、そんなエリアでは供給過剰の家賃崩壊も起きてくるでしょう。

ここでも二極化の現象が起きてくるようですね。

出来れば高止まりの状況が、RCの売却を見込んでいる4年後まで続いてくれるといいのですがねえ。

2021年…そこまではちょっと無理でしょうか。

数日前の北九州市のマンションでの発砲事件。
これも不動産投資のリスクですねえ。
フルローンで運営しているコロビビなんかは、こうなると厳しいです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR