FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

同じ利回りでも物件の価値が…

少し前も、今のアパートメーカーが郊外の駅近にも新築アパートを建てるようになってきている旨の話をしました。

これまで建設されていた単身者用の賃貸に向いている人気駅の近くには、もう利回りが出る土地を手に入れるのが難しくなってきたからなのでしょう。

しかしそんな人気エリアは既に供給過剰になっていますので、却って郊外の方が入居付けはいいのかもしれません。

なので一概に郊外のアパートをダメだと決めつけいる訳ではありません。

ただ、郊外なので土地が安くで手に入る筈なのですが、その割には利回りも7%台ですし、1LDKで戸数も多くなれば価格も高くなってしまっています。

これではコロビビのアパートの方が安く手に入れたことになりますねえ。

建築費が上がったのでしょうか?それともアパートメーカーが利益を多くとる必要が出てきたのでしょうか?

入居付けが良ければ長く保有してインカムゲインを得られる訳ですし、固定資産税も高くないということで手残りも却って厚くなるのかもしれません。

しかし一旦売却となれば、どうでしょう?

同じような価格で購入したアパートでも、その物件価値は当然違ってきます。

郊外の土地と人気駅近の土地の価格差がダイレクトに売却価格の差として出てきます。

購入時に既に資産価値が違ってくるわけですから、その辺りのことを理解していなければ郊外型の新築アパートは手にしてはいけないということになります。

また郊外型のアパートの怖さはもう一つあります。

長くなりそうなので、続きは次回に…。

このところいろんな出来る大家さんのお話をお聞きする機会があります。
時流に乗って数年でかなりの資産を築き上げた方が全国には何人もいらっしゃいますねえ。
まあ、コロビビにはそんな多くの資産は必要もないので、ボチボチいきますね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR