FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS

新築アパートを買う最後のタイミング

昨今のRCの建築費の高騰で、今は新築アパートにシフトしている不動産投資家さんも増えてきたところです。

コロビビが保有しているアパートメーカーの着工件数は右肩上がり…凄いですねえ。

アパート用地の確保に関しては、あちらの方がまさにプロですからね。

しかし各アパートメーカーのここ最近の動きを見ていると、以前言われていたような高い入居率を維持出来るような駅近エリアにはもう建てられなくなってきた感じです。

これは下記の様なアパートメーカー独特の事情があるからなのでしょう。

 ・サラリーマン投資家の多くが買える価格帯に設定しなければいけないこと
(銀行の融資が通る価格帯であること)

 ・利回りを6~7%に設定しなければならないこと

少なくとも上記の条件を満たすアパートを建築するとなると、既に建築費を抑えて建てている訳ですから、後は安くで土地を取得するしかありません。

しかしご存知のようにアパート用地になるような駅近の土地はなかなか出てきませんし、出たとしても高くてアパートを建てても利回りが出ません。

なので、結局今まで言われてきたようなエリア以外でもアパートを建てざるを得ない状況になってきているのです。

コロビビが検討していた4年前は販売されている物件は、単身者の需要が多い駅近のものばかりでしたし、利回りも8~7%台だったので、新築アパートを買うには最後のチャンスだったのかもしれません。

この条件でさえ実際は薄利で、出口の売却価格によっては儲けが出ない可能性もあるのです。

それでも人気駅近であれば入居付けや売却には有利なので、購入に踏み切った訳です。

こう考えると不動産投資というのは、タイミングがかなり重要なんだと感じますねえ。

ダイソンのクリーナーヘッドって、大きめのゴミを吸わないので不満だったのですが、DC74は大丈夫のようです。
お値段も手ごろですが、どうも信用ができないので、次は国産のクリーナーにしようかなと迷ってます。
吸引力は申し分ないのですがねえ。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR