HOME
INDEX
RSS

続・…で、新築アパート投資は儲かるのか?

前回フルローンで新築アパート投資をしても、何だか思ったようには儲からない感じの話をしました。

10年保有して数百万の利益…つまり年間数十万円の利益にしかならないのです。

しかしこれで儲からないからやめた方がいいと思う人もいれば、そうではないという考えもあるのです。

この、「年数十万円の利益でいい。」ということであれば、新築アパート経営は有りなのです。

というのも、これまではフルローンで簡単に新築アパートを手にすることが出来ましたから、フルローンで3~5棟保有すれば、年間200~300万円程度の純益が得られると言う訳です。

そうフルローンであれば、、登記費用等として100万円程度の自己資金を準備できれば一棟の新築アパートを手にできる訳です。
(不動産取得税もいりますが、部屋の広さによっては不要の場合もあります。)

実際コロビビも複数棟保有しています。

リスク分散でアパートだけでなくRCや戸建ですけどね。

全部がフルローンと言う訳ではないので、前回もお話ししたように自己資金を回収するのに数年かかります。

なので、微妙と言えば微妙なのですが、今となってはこんな好条件で融資を得ることはできなかったでしょうから、ギリギリセーフだったのかもしれません。

コロビビと違って、複数棟のアパートをフルローンで手にした人は、返済比率と入居率の兼ね合いにはなるものの、10年間は利益を得ることが可能な訳です。

しかしこれは10年後に修繕や塗装をしないで残債が消える価格で売却できれば…という条件が加わるのですがね。

しかも5棟のアパートをフルローンでとなれば、借り入れは2億~3億になります。

これだけの借り入れをして純益が2~300万円…かなり効率悪いですねえ。

どうでしょう?

ミドルリスクという割には不確定な要素はいろいろありますねえ。

返済比率は当然高いですから、入居率が肝になります。

複数棟を全て仲介手数料も含め残債が消える価格で売却できるかどうかは、その時の市況によります。

今、築2年や5年未満で売りに出ているアパートは、この利益の少なさに気づいて、高く売れる今のうちに…ということになったのではないかと思います。

それに供給過剰で思ったように入居がつかず、管理費や広告費、税金の高さに不安を覚えたサラリーマン大家も多かったはず…。


ただし思わぬ金額で売却できることもあるので、持ち続けられればチャンスは有る訳です。

薄利覚悟で売却時期を待てるようなら新築アパート投資は有りなのです。

また、手にした利益を複利で増やしていけるという要素もあります。
(今回はこの部分の話は割愛していますが…)

…で、新築アパート投資は儲かるか?

みなさんは、どう思われましたか?

雨が降る前に雑草を取っておかないと…と思っていたのですが、今年もできませんでした。
梅雨の時期に庭の雑草が伸びちゃうんですよねえ。
はああ、来週末は必ず草取りをしないとヤバいです。
応援クリックもよろしくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR