HOME
INDEX
RSS

続・地主系建設会社さんとの面談

数年後のファミリー物件をお願いする建設会社さんのリサーチの意味合いで地主系建設会社さんを訪問した話の続きです。

ホームページで建設事例を見て、結構大きな事業を手掛けてらっしゃることを知り、期待して伺った会社は…。

…?

何というか…、すっごく小さくて質素な感じの会社でした。

少しがっかりしながら社長さんにお会いしたところ、地主系建設会社ということで、当然2代目社長さんです。

長く経営しているということで、2代目と言っても60代ぐらいの方です。

早々に本業がらみのお話を終わらせて、建築のことについて水を向けました。

するとやはり多くの公共工事を請け負ってきたことを自慢げに話されます。

こういう小さな建設会社は、公共工事を請け負っているということがとてもステータスなのです。

今不動産投資ブームでどんどん業績を伸ばしている格安建築会社は、とても公共工事などを受注する力は持っていません。

「我々は公共事業なんて、あんな儲けが少ない事業は鼻から受注する気はありません。」
とおっしゃることでしょうが、やはり公共事業を受注できる会社というのは、それなりに信用があるのです。

しかも受注する案件の内容から、その建設会社の力が分かります。

格安建設会社は、自社ビルはそれはそれは立派ものを造ってらっしゃいます。

それと比べると、この地主系建設会社の建物は、狭くて古く、
「こんな会社にお願いして、大丈夫かな…」
と思ってしまうぐらいです。

しかし長く経営されていることや扱ってらっしゃ建物を見ると申し分ありません。

公共事業だけでなく大きな賃貸RCも多く建設されてらっしゃいました。

当然地主系の建設会社さんなので、親族一同の賃貸物件やその自宅豪邸なども手掛けてらっしゃるということです。

後は、どの程度の価格で建設してくださるか…ですが、今回は初めての面談でしたので、そこまで突っ込んだ話はしませんでした。

しかもこの会社経由で普通なら出てこない土地をご紹介いただくことも期待しているのですが、こんな話はもっと親しくならないと無理ですよね。

…ということで、コロビビの予定も数年先ですし、ゆっくり仕込んでいきたいと考えています。

無駄骨になるかもしれませんが、それはそれで構わないと思っています。

どこでどう話が繋がっていくか分からないのが、この世界なのですから…。

安倍政権の支持率が急落…当たり前ですよね。
真摯に説明をする態度が見られないのですから。
内閣改造で、世論のこの怒りを逸らすことができると思っているところもなんだかな~と思ってしまいます。
でも多分みんな忘れてしまうのでしょう。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR