HOME
INDEX
RSS

5%台だったのに家賃見直し?

今一棟ものの新築マンションの表面利回りは5%台から4%台になってきています。

中には3%台なんてものもあって、ここまで来たか…という感じです。

しかし1年前5%台で販売されていたマンションが完成して、この繁忙期を過ぎた後、満室になっているかというと…

やはりなっていませんでした。

このマンション、すぐに売れたものの、コロビビは
「この部屋の広さでこの家賃はちょっと高めだよなあ。」
と思っていました。

でも利回りを高く見せるために家賃をふかした…とまでは言えないレベルでもあります。

つまり立地や部屋のグレードさえ高ければ決して無理な家賃ではないからです。

しかしこの時期満室どころか、家賃や初期費用を下げて募集がされていました。

これは厳しいです。

きっとローンの支払いが始まってしまって、何としてでも部屋を埋めなくてはならなくなったのでしょう。

20平米台の広さに無理やり1LDKをい入れ込んだ間取りというのは、ちょうど一年前ぐらいから乱立していたので、こんな結果となってしまったのでしょう。

これも利回りをよくするために、一部屋の広さを削り戸数を増やす傾向が出てきた頃です。

しかしみんながこれを始めたので、これまた同じような間取りと同じような広さの部屋が供給過剰となり、少しでも立地やグレードが劣る物件は淘汰されてしまうのでしょうね。

これでこのマンションの表面利回りは5%を切ることになるかもしれませんし、実質利回りはどれくらい下がってしまうことでしょうか。

購入したオーナーは、まさかこんな事態になるとは思ってもみなかったでしょう。

こういった物件が数年後売りに出てくるかもしれませんね。

ソニーの経常利益が数年ぶりに黒字に…
好きな企業だったし今でも株を保有しているので、この調子で回復して欲しいですね。
でも好きだった頃とは企業風土も変わってきているんでしょうけれどね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR