HOME
INDEX
RSS

ほらやっぱり…大〇建〇も家賃値下げ

先日の「ほらやっぱり…D何とかって家賃高くね?」の続きを書こうとしたら、「大〇建〇の家賃値下げキャンペーン」のことを知りました。

家賃10%のキャンペーン期間は、4月14日から30日までなのだそうですが、この期間に契約すれば約一年間家賃が10%割引になるそうです。

一般の人からすれば、
「どうせ借りるなら一年間だけでも家賃が割引になるならお得な方がいいよね。」
となるのかもしれません。

実際の値下げ金額は敷金・礼金一か月分程度なので、例えば敷金・礼金を一か月取っている物件であればゼロ・ゼロ物件と同じことになります。

流石に築浅でゼロ・ゼロ物件にしちゃうと、不人気物件と思われそうですし、大家さんから広告料を手出ししてもらうことになっちゃいます。

サブリース契約ではそれはできないでしょうから、家賃割引で何とか入居者を確保しようという作戦なのでしょうね。

早速コロビビのテリトリーを検索してみたら、案の定、これって入居付け厳しいよね…という物件がそのキャンペーンの対象になっていました。

それは、大学生の入居を見込んで一時期大量に建てられた地主さん物件と
「このデザインって、住みにくいよね。」
と思っていた新築物件です。

大学近くの物件の周りにあるサラリーマン大家が建てたようなアパートは、5年が経ったので一斉に売りに出ています。

しかし地主さん物件はアパートと比べると土地も建物も大きいので、売りに出してもそうそう買い手も付きませんし、先祖代々受け継いてきた土地に建ててまだ数年しか経ってないのですから、何とか入居率を上げて凌いでいきたいところでしょう。

実際その物件がどんなサブリース契約になっているかは分かりませんが、こんなキャンペーンを全国的にやっちゃうと、10月に出た金融庁の言っていた懸念が事実だったってことを証明しているようなものです。

それでもやらざるを得ないのですよね。

ちょっと前はレ〇パ〇スの集団訴訟の話題もありましたし、確実にサブリースの問題がクローズアップされてきているのですが、それでも着工件数は着実に伸びているって…

う~ん、恐ろしいですねえ。

ゴールデンウィーク突入ですね。
でも庭の手入れ+放置している実家の草取りに行かないといけないのでゆっくりしている暇はないですね。
貧乏暇ないとはよく言ったものです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR