HOME
INDEX
RSS

アプリで始める〇〇の実力は?

今若者をターゲットにしている新築アパート投資の会社ががいくつも出てきています。

その一つの実力ってどうなのだろうと思っていました。

ここまで新築アパート投資がブームになったのは、その会社が立地のいいところの土地を掘り起こし、デザインのいいアパートを銀行融資込みで販売するからです。

更には入居付けに強いかどうかが結局はカギになってきます。

それがこの会社はどうなのだろうと思ってホームページを見るのですが、あまりその辺りは見えてきません。

派手なCMだけは目立つのですが、肝心のアパートのデザインはそこまでいいとは思えませんでした。

実はこの会社は既存の大手の会社が運営しているようなので、もう少しデザインには期待していたのですが、外観を見る限りではあまり凝ったデザインではありませんでした。

また販売している土地ですが、これもいいものは既に売れていて、今販売されている土地は首をかしげるようなエリアでした。

既存の新築アパートよりも何か強みを持っているのかもしれませんので、ホームページを見ただけで判断してはいけないとは思います。

例えば他の会社が今6%台で販売しているところを8%台で出しているのならば、多少デザインが悪くても有りだと思います。

でも表面利回りを前面に広告に出していないところを見ると、そんなことはなさそうですね。

また入居率も前面に出してはいません。

本当は後発の会社だとこれまでの実績は築浅物件ばかりでしょうから入居率も高い筈です。

でもこれも売りにはしていませんでした。

結局は、若者をターゲットにして新規の客を取り込む戦略なのかもしれませんね。

若い方でしっかり勉強されている方も多いですが、中には安易に新築アパート投資に手を出して、すぐに撤退している人も多いです。

それでも今の売り手市場では、損失は100~200万で済んでいるので、高い勉強料を払ったということでしょうか。

しかしこれからはそんなに高値では売れないので、売却しようにも残債は消えず売るに売れない…という状態に陥る人がおおくなるのでは?と思っています。

そんな時に首をかしげるような立地のアパートを定入れてしまうと…う~ん、かなり厳しいですね。

しかもそれを遠隔投資するとなれば、経費も掛かるし入居付けも難しいです。

その会社の空室室がどの程度なのかをしっかり情報を掴んでから契約しないといけないのではと感じます。

それでもその数字は今までの実績なので、これからの入居状況を保証するものではないということは言うまでもありませんが…

あっという間にゴールデンウィーク突入ですね。
コロビビはこの間自宅の庭の手入れに明け暮れそうです。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR