HOME
INDEX
RSS

利回りが高いと思っていたら…

購入することは無いのに、毎日中古物件のネット検索を続けているコロビビ。

住んでいるエリアでは首都圏の投資家さんの遠隔投資もよく見られます。

でも気を付けないといけない物件があります。

10%台の物件の中には、地元の投資家は見向きもしないエリアのものがあるからです。

それなのに東京の有名コンサルさんが以前このエリアの物件を、まるで高利回りのお宝物件みたいに紹介していたので驚きました。

有名コンサルさんにそういって紹介されると、何も知らない素人投資家の方は信じて買っちゃうかもしれませんね。

さて、そんなエリアと別で、高利回りで出ているエリアが二つあります。

一つは不人気駅の入居が付きにくいエリアというのが分かるので高利回りで出ているのは納得できるのですが、もう一つのエリアはコロビビもあまり詳しくはありません。

決して交通の便がいいわけではないので人気のエリアではないことは分かるのですが、どうしてここまで高利回りなのかはイマイチ分かりません。

交通の便が良くないと言っても、車を持っている人であれば高速にもすぐに乗れるし近隣の商業施設にもすぐに行けるような立地です。

なのでずっと不思議に思っていました。

そんなとき別の用件で偶然そのエリアに出向くことがあったのですが、その理由がなんとなく分かりました。

このエリア、とにかく繁忙期が過ぎたこの時点で「入居者様募集中」の幟がやけに目立つのです。

以前は、商業施設もあるし家賃も安いということで、繁華街から遠いながらも住みやすいということから人も多く住んでいたエリアでした。

しかし鉄道や地下鉄などが整備されてきたここ20年で、駅から遠いこのエリアにはだんだん人が住まなくなってきたのです。

というか、鉄道沿線の家賃も下がってきているので、利便性が高い駅近のマンションの方に人が住むようになってきたようでした。

ちょっとしたコンパクトシティ現象が起こっているのでしょうね。

もちろん昔から住んでいらっしゃる年配の方はまだまだ多いのですが衰退の色は隠せません。

とりわけ単身者の賃貸物件は、かなり厳しい状況のようです。

今の若者は車を持ちませんし、自転車や鉄道を利用できるエリアの方にシフトしてきているのでしょう。

これが車をもつ若者が多いのならば、駐車場の料金も安いこのエリアはまだ生き残る道もあるのでしょうが、今はもうそれも望めません。

まだまだ古くないアパートや鉄骨造りの賃貸物件が、空室が多いまま活用されていない様子を目の当たりにすると、「勝ち組、負け組」の実態を思い知らされますね。

賃貸物件の乱立も脅威ですが、時代の流れによる人の流れの変化も脅威です。

そんな中でも入居付けができる実力をお持ちの大家さんなら問題は無いのでしょうが、普通の大家さんでは一度変わってしまった人の流れに逆らって入居付けを成功させるのは大変なことです。

長期的な目線での立地の良さというのも、不動産投資では欠かせませんね。

ネットの物件を見ているだけでもいろんなことが分かります。
エリアエリアでの物件の価格や利回りって違うので、そんな目を養うことにもなるのかなと思って続けています。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR