HOME
INDEX
RSS

売り物が無いからでしょうね、高値の提示は

今新築マンションの価格の高騰を受けて、中古マンションを検討する人が増えているのは事実のようです。

なのでコロビビが所有している文京区のマンションも、よく繁忙期になると売却のお誘いがきます。

ヤフーダイレクトのシステム価格は毎月ネットで届くので、大体の価格は把握しているのですが、そもそもこのシステム価格というのが何を意味しているのかは分かりません。

なので、他の業者さんからの査定価格も気になるところです。

この査定価格というのは、業者さんによって数百万円は平気で違ってくるので、数社の価格をお聞きするといろんなことが見えてきます。

まあ、このあたりの話は以前も書きましたし、後日にでもお話しすることにして、今回お話するのは先日連絡を取ってきた業者のことです。

ここは以前査定してもらったときは特別高い金額を提示してきた訳ではありませんでした。

しかしこのところの中古市場の活況で、査定金額が上がっていることを知らせて、物件を売却に導こうと考えているようでした。

しかし数社から既に高い査定金額を聞いていたことを話すと、次はその金額よりも500万円高い金額でも買いたいという客がいるという話を始めました。

真偽は分かりませんが、築浅で広めの1LDKの売り物件が少ないので、そんな客がいた場合は高い金額を提示しても買う可能性はあるのでしょうね。

実際に同じマンションの同じスペックの部屋は確かに高値で売却できています。

これは、他の業者の資料でもチェック済みでした。

なのでこの話も全く無い話ではないのでしょう。

売却した価格でコロビビの保有物件が売れたとしたら、購入時より1000万円近く高いことになります。

もちろん仲介手数料や短期譲渡税などが掛かるため、手にできる金額はこれよりぐっと少なくなりますが…。

しかし「新築区分マンションは絶対にやるな!」という意見が大多数だと思いますが、投資用の狭小マンションではなく実需用であれば、キャピタルゲインが得られたということになります。

もちろんこれは空前の売り手市場だったからに他なりません。

コロビビは息子が住んでいる間は売却できないため、売り手市場の今、実際はキャピタルゲインを得ることはできないのですがね。

さて、この売り手市場はオリンピックまで持つのでしょうかねえ。

コロちゃん、下痢が続いていますが、吠える元気は出てきたようです。
でもコフコフ咳をしているので、体調が悪いことに変わりはありません。
足元がしっかりしてきたのはちょっと安心しました。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR