HOME
INDEX
RSS

明暗を分ける内見の順番

先日もRCの内見を頂きました。

するとその方はすっごく気にいってくださったみたいで、即申し込みか?と言うぐらいの勢いだったそうです。

しかしついてこられた他の仲介業者の方の
「他にもいくつか(内見できる)お部屋を用意していますので、それをご覧になってから決められては?」
という言葉に促されて、その方は帰っていかれたそうです。

そうなのです。
コロビビの物件は駅近が災いして、内見の順番が一番になることが多いのです。

今回も最初に立ち寄られたみたいなのです。

そうなると、人間最後に見た部屋の印象が強くなります。
なので、勢いで申し込みをするとなると、最後に内見した部屋の方が有利になるのですよねえ。

しかも直前に「あて部屋」なんかを見せられると、最後のその部屋がやたら良く見えます。

実はコロビビも息子の部屋を借りる時にあからさまな「あて部屋」に連れていかれたことがあります。

もう部屋はカビ臭くて、駅には近いのですが、変形の部屋で…。
なのに家賃は高い。

こんなところにわざわざ連れて来なくても、本命の部屋に決めるに決まっているのに…というタイミングでもそれをやられました。

まさかコロビビの部屋が「あて部屋」にされている訳ではないでしょうが、「押し部屋」にされていないのは明らか…。

だって広告料を既定分しかお支払いしていないからです。

近隣にはその2倍、3倍と支払っている部屋がゴロゴロしているのです。

多分、ついてこられた仲介業者さんはそっちの方にお客さんを誘導しようとしていたのでしょうね。
こちらの担当さんだけだったら、あのまま申し込みに持ち込めたようなのですがねえ…。

内見案内もいろいろありますね。

タダ野菜、タダ旅行の紹介がテレビであっていました。
コロビビもリタイアしたら、バンバンこんなタダサービスを利用したいですねえ。
結局はモニターのようでしたから。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR