HOME
INDEX
RSS

トレンドはやはり寝室別ですね。

コロビビのRCがある超激戦区のエリアでは、新築マンションがぞくぞく建っていますが、繁忙期も後半に入った今明暗が分かれています。

これまでにも20平米台の家賃安めの部屋がどんどん埋まっていっているということをお話しましたが、その次に埋まり易いのはやはり寝室が別になっている家賃安めの部屋です。

こちらは20平米後半の広さになるので、1Kよりは5~6千円高くはなってしまいますが、他の1LDKと比べると5~6千円安いので、この価格帯の家賃が払える人は多いのです。

どちらも共通しているのは、「他の部屋と比べると家賃が安い」ってところですね。

いくら寝室が別になっていても、家賃が高めだとなかなか入居は決まっていません。

逆に家賃が安めでも寝室が別になっていない部屋やあっても縦部屋になっていた場合も苦戦しているようです。
縦部屋は空室のまま、一年以上も経っています。

かなり前
「トイレと風呂が別でないと決まらない。」
という時代がありました。

その次は
「洗面化粧台が別でないと…」
という時期もありました。

そういえば遥か昔、
「洗濯機置き場がある。」
というのが入居の決め手になる時代もありましたよね。

それと同じように
「寝室が別にある。」
という時期が来るのかもしれません。

しかしもちろん今でも3点セットに入居があるように、若者の所得は二極化しているので、絶対駄目と言うことではないのですがね。

少なくとも今年の春のコロビビのRCがあるエリアは、
「家賃の安い寝室別の新築」
がトレンドの様です。

でも、今エリアに巨大マンションが建築中です。
ここ、家賃いくらなんだろ…。
スケールメリットがあるので、安く出来そうなのです。
こんなのが完成したら脅威ですねえ。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR