HOME
INDEX
RSS

そろそろ部屋が決まり始めましたね。

閑散期に初めて入居者募集をしたときには、
「こんなに決まらないもんなんだな。」
と改めて閑散期の募集の厳しさを感じたコロビビ。

そんな中でもお陰さまで申し込みを頂き、既に入居は終わっています。

でもその時同じエリアの1LDKで入居を決めたところはほとんどありませんでした。

それがこのところ、どんどん埋まっていっています。

さすが繁忙期は決まるんだなあと感心しています。

ところがその中でも決まりにくいのは、新築です。

新築と言ってもやはり少し家賃が強気だったり、間取りがイマイチだったり、駅から少し遠かったり…という理由があるものなのですがね。

そして、そんな理由が無い物件でも、入居可能日が3月末…なんて新築も、やはり動きは悪いようです。

新築物件があまり無いエリアなら、「新築」というだけで内見出来なくても決まるのですが、このエリアは2月竣工の新築物件もあるし、築浅物件も、更に新築未入居の部屋もゴロゴロしています。

なので、やはり内見出来る部屋の方がどうしたって決まりやすいのです。

昨日「引っ越し費用を出してでも退去日を早める交渉をした。」と書きましたが、それはこんな事情があるからなのでした。

それでもまだ入居可能日が未定、もしくは5月…となっているせいで、問い合わせはあるものの、動きはありません。

早く交渉を進めて退去日を確定させることが、入居者をゲットするのに不可欠なのです。

今シーズンも次々に新築マンションが建設されていて、最新の設備を備えた物件はやはり強いです。

そんな超激戦区で生き残るためには、ただ埋まるのを待っているだけでは時期を逃してしまいます。

もちろん閑散期でも埋まっている物件もありますが、その影にどれだけの広告費を払っているのかは分かりません。

なので、埋まっているからといっても安心はできないのです。

そう考えての「引っ越し費用を出す」との提案だったのです。

広告費よりずっと安くですむからなのです。

でもこれも交渉がうまくいけば…の話です。

他の部屋がどんどん埋まっていく様子を見ながら、返事を待つしかないのが、何ともじれったいです。

倉本聰さんのプロフェッショナルの番組を見ました。
やっぱり凄いですね。
ホントに「正にプロ」だなあと思いましたね。
コロビビも大家としてプロにならないといけませんね。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR