HOME
INDEX
RSS

そろそろ動きができてきましたね。

先日閑散期の厳しさについて書きましたが、そこから一週間経っただけで、動きが出てきたように感じます。

前も、問い合わせが多いことをお伝えしていましたが、その後申し込みが入りました。

ほっと一安心です。

…というのも、あれだけ問い合わせがあってこのまま申し込みが入らないようだったら、お先真っ暗だと思っていたからです。

やはり反響の多さは入居に結びつくという当たり前のことを再確認しました。

但しコロビビが思っていたのと比べ、半月は時間がかかってしまった感じです。

これが閑散期の厳しさなのでしょうね。

コロビビのところに申し込みを頂いて更に数日経つと、他の物件にも申し込みが入り出したみたいです。

でも同じエリアでは、20平米台の1Kにしかまだ申し込みは入っていいないようです。

1LDKの部屋で申し込みを頂いたのは、コロビビの物件以外ではまだまだ少ないみたいです。

やはり家賃が高めの部屋は、もう少し後の法人申し込みを待たないとダメなのでしょう。

最近は以前と比較すると、繁忙期の後も転居の機会は増えてきました。

入社後3か月、研修を終えた後の配置決定のタイミングや9月の第二繁忙期など、いろいろあります。

しかしそれは若い会社員の場合が多い為、1Kなどの安い家賃帯の話の様です。

高い家賃の物件に関しては、春の繁忙期以外の入居付けは、格段に厳しくなるという印象を受けました。

動きの少ない中での申し込みを得られたことは物件の強みを再確認できた訳ですが、これからはそうはいかないでしょう。

如何に閑散期の退去を防いでいくかも、重要になりますね。

今の厳しい入居付けの中で、この程度で申し込みが頂けるのはいい方なのでしょうね。
しかし返済比率が高かったり利回りが低かったりすると、やっぱり心の余裕が持てません。
次の新築は、もっと利回りにシビアでいきたいですね。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR