HOME
INDEX
RSS

早くも3巡目の部屋だけど…

築3年にも関わらず入居者が3巡目になる部屋があります。

つまり一年ごとに入退去がある部屋と言うことです。

これだけ聞くと
「その部屋に何か原因があって、入居してもすぐに退去になってしまうんだろう。」
と思ってしまいますよね。

しかし、実際は全くの偶然なのです。

…と言うより他の部屋に入居いただいている方は比較的長く住んでくださっているので、空いた部屋と言うのがその部屋しかなく、そこに新しい入居者の方が入られる…と言うことなのです。

その入居者の方が法人契約の為、企業の都合で転勤や配置転換となってしまうのです。

特に3人目の方は1年未満での転居になるので、今回は違約金も頂くことになります。

以前も書いたことがありますが、いくら企業戦士とは言え一年で引っ越しをしないといけないなんて、大変ですよねえ。

普通2巡目ぐらいから家賃の見直しなんかが必要になったりしますが、実際は築3年ですし、結局一年毎に部屋のメンテナンスをしていることになるので、新築と比べてもそこまで見劣りはしません。

…と言うよりみなさん、キッチンもあまり使われなかったので、部屋は意外と綺麗なのです。

中には洗濯機も置かれずコインランドリーを利用されていた方もいらっしゃるので、洗濯パンも綺麗なままだったり、魚焼グリルを全く使われていない方もいたりして、本当に築3年には見えません。

一人目の方も掃除をよくされていた方でしたが、二人目の方も綺麗好きの方のようでした。

部屋が綺麗に保たれていたのも、綺麗好きな入居者様のお陰です。

こんな風に大切に使ってくださると、嬉しいですね。

これで次の入居も早く決まってくれると、以前も書いた様に礼金を頂ける分、今回も損失無しでイケるかもしれません。

それもこれも、いつも早めに入居を決めてくださる管理会社様のお陰です。

どうかこれまでの様に、うまく決めてくださいますよう願っています。

他の方のブログを拝見させていただくと、豪雪地帯の賃貸経営って大変そうですね。
出入り口が雪で塞がれないように、雪かきの手配をしたり、雪下ろしが必要になったり…。
雪が滅多に積もらない地域の賃貸経営と比べると、余計な支出がかかってしまってるように感じます。
豪雪地帯では、高齢になれば賃貸を選ぶのも有りのような気がします。
応援クリックもよろしくお願い致します。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR