HOME
INDEX
RSS

20平米台の新築RCがぞくぞく

コロビビ保有のRCと同じエリアには、同じ1LDKのマンションもどんどん建築されているのですが、このところ目立つのは20米台の1Kが増えてきたということです。

しかもその家賃がじわりと上がってきています。

もちろん強きの家賃設定にしているマンションは立地もいいのですが、地価と建設費の高騰で、1LDKでは合わなくなってきたのでしょうね。

強気の家賃といっても1LDKよりは安くなるため、1LDKの家賃は出せないけれどこれくらいならなんとか…という若者のニーズには合っていると考えます。

ホントコロビビの物件を見てもあの家賃が払える人は、大手企業の単身者になってしまい、当初設定していた30代のキャリアウーマンは一人もいらっしゃいません。

後5000円程度家賃を下げれば対象となる人はかなり増えるのですが、今の段階ではちょっと厳しいです。

でも5000円下げると20平米台の新築マンションとほぼ同じ家賃になるので、この強気家賃の流れはコロビビにもいい影響がでてくるでしょうか?

それでも長期保有の可能性もあるコロビビの場合は、20平米台のマンションを建てることは、やはり躊躇がありました。

今、悲惨なことになっている20平米未満のワンルームや1Kの二の舞になる怖さがあったからです。

しかも大きなマンションならば狭くても戸数で家賃が稼げますが、コロビビが建てられる戸数はたかが知れています。

なので、10年後、20年後でも確実に入居が見込める広さは必要だったのです。

さて、地価と建設費の高騰で逆流現象が起きている20平米台のマンション。

今後どうなるでしょうか?

大発会、値上がりで始まりましたね。
6日連続で落ちた昨年とは大違いですが、それでもこのまま一本調子とはいかないでしょうねえ。
持ち株もまあまあ上がってますが、まだまだです。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR