HOME
INDEX
RSS

同じようなアパートの空室率が…!

お陰さまで一棟目のアパートの入居率はかなりいい状態です。

新築アパート会社としては、建てて売ってそれでお終いという訳にはいきませんので、その後の管理や入居付けも強い会社で無いと悪い評判が立ち、たちまちお客をライバルアパート業者に取られてしまいます。

なので、駅近のコロビビ夫婦の物件で空室が目立つ…なんてことになれば、それより遠い物件の販売にも影響が出てきます。

逆にコロビビ夫婦の物件が高稼働をしているならば、とてもいい宣伝にもなるというところです。

しかし、安心して同じエリアの物件のリサーチを怠っていると、怖ろしい状況が進んでいました。

一つは新築アパートが増えていたこと。

今のところコロビビ夫婦の物件より駅から遠くて狭い物件が多いのですが、乱立の様相が増してきたことはマイナス要因です。

そして同じ築年数のアパートが、何と半数空室のままなのを見つけました。

駅からの距離は少し遠かったりするのですが、他社とは言え同じようなアパート業者が建てた、同じような家賃帯の部屋です。

多分入居者の半数が2年で退去して、その後の入居付けに苦労しているうちにまた別の部屋の退去が出て…といった感じで、閑散期のこの時期、未だ半数が空室となってしまっているのでしょう。

そういえばとある大家さんが、新築時は一番部屋を埋めないといけないので、その時は敢えて新築プレミアムの家賃にはせず、退去があってから少しづつ家賃を上げる…という作戦を取っていると聞いたことがあります。

なので半数も空室となったら、思い切って一階の家賃を下げるという作戦を取るのも一つの方法かもしれません。

但し新築アパートが乱立しているエリアでは、その後家賃を上げるのはほとんど不可能…。

やはりあの作戦はRCでないと取れない作戦ですね。

しかし売却を狙っていないなら、広告費を数か月分払うぐらいなら安い家賃で長く住んで貰うということも考えていかないと、空室が多い物件は戦い方が難しくなります。

コロビビとしても同じ築年数なのですから、いつ同じようなことが起きるか分かりません。

ここは、アパート会社の入居付けの力を信じてお任せするしかないですね。

福智町のカニ、今日頂きました。
しかし昨年のカニに比べるとちょっと身が…。
でもこれぐらいなら悪くは無い方かもしれません。
第一、送って頂いただけでも有難いので、家族で美味しくいただきました。
息子なんかは大満足だったようです。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR