HOME
INDEX
RSS

参入障壁が低い事業は…

先日狼さんがコインランドリー事業について書かれていました。

一つ一つが、うん、うん、と頷くことばかり…。

実は、以前も書きましたが、コインランドリー事業についての提案をコロビビも受けたことがあるからです。

もちろんすぐに参入するつもりはもともと無かったのですが、どんな内容なのか知りたいことがいくつかありました。

例えばRCの一階部分を使ってコインランドリー事業をするとして、振動などの影響はないのかなどにも興味があったのです。

しかし、やはり以前も書いた様に、如何にいい立地を手に入れたとしても、そんなところには別の大手のコインランドリーが開業してしまうリスクがあると感じました。

そうなったとき、賃貸業と違い売却という出口は取れません。

それが怖かったのですよねえ。

狼さんはそれを機材が二束三文で本部に買い取られていくことや水を使う機械のメンテについてや、はたまた高いフランチャイズの経費(洗剤含む)など、具体的な例を挙げて説明されていました。

コロビビは単に、参入障壁が低い事業の怖さだけで、
「これは無しだな。」
と判断したのですが、それもなくいい情報だけで判断してしまうと、投資した金額を回収する間もなく撤退する悲惨な結果となってしまうのでしょうね。

今は成功しているように見える人でも、いつライバル店が開業するか分かりません。

この辺りは新築アパート経営と似ていますが、前述したように簡単に売却出来ないところが怖ろしいところです。

成功例だけ知らされて、その気になってしまうと冷静な判断ができなくなるのはありがちなこと。

やはりいろんな意見を求める姿勢が大切ですね。

新潟の火事、酷いですねえ。
いくら住宅密集地とはいっても、現代のこの消防の力があっても
防ぐことはできなかったのですねえ。
怖ろしいことです。
被害に遭われた方、お気の毒ですねえ。
応援クリックよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR