HOME
INDEX
RSS

シングルマザー向けシェアハウス計画

今はもうこんなコンセプトの物件も少しずつ見られるようになってきましたね。

シングルマザーで働きながら子育てする時に、親に頼れないときはやっぱり周りのサポートが必要です。

コロビビの周りでもお互い助け合って子育てしているシングルマザーの人たちはたくさんいます。

そんな人たちである程度の空間をシェアするような賃貸物件ができれば、子育てが随分楽になるのではないでしょうか。

そう、今話題の子ども食堂みたいに、その物件の住人なら、一緒に夕食が食べられるようなリビングがある物件。

コロビビも子どもが小さいときには、近所で子育てしているママ友同士集まって、お昼ごはんをよく食べていたものです。

子どもたちにお昼ごはんを食べさせながら、ママ同士おしゃべりをしてストレス発散をしていました。

またクリスマス会なんかもよくやって楽しかったです。

コロビビはフルタイムの仕事なので、料理の準備は他のママにお任せで、場所を提供する役割でした。

だからイメージとしては、本来のシェアハウスみたいに広いリビングとキッチンがある方がいいのですが、各戸にもキッチンは必要でしょうから、アパートの一室をシェアルームとして開放する形の方が現実的かなと思います。

シングルマザー向けだと当然小さな子どもがいる訳なので、内装の痛みは避けられませんし、家賃もそんなに高くは取れないでしょう。

子どもが多くなれば騒音や喧嘩などのトラブルも当然起きるでしょうね。

しかし需要は確実にあるし、何より入居者に感謝されることは間違いありません。

リタイアして適した物件が見つかれば、挑戦してみてもいいかなと思っています。

今年の感じは「金」
でもオリンピックの年は「金」というのもねえ。
「選」という案もなるほどと思いましたが、一年間全体を表す感じではないですしね。
世界的に内向きの政策が広がっているので、「内」なんてどうでしょうね。
応援クリックもよろしくお願いいたします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR