FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2019年12月15日

続・入居が抜群の物件を手に入れられた訳

差別化が図られたアパートについては、こちらが思っていなかった部分がありましたが、RCに関してはかなりこだわりました。

なぜかというと、RCがあるエリアは今はもちろん、5年前でもどんどん新しいマンションが建築されているホットスポットだからです。

正直言うと、ここまで加熱してくるとは5年前は思っていませんでしたが、危機感だけはありました。

なので、他のマンションと同じようなものを造ってもすぐに厳しい状況になることは分かっていました。

そこで、これまでにも書いたように、他にない間取りにしたり、エントランスにではなく部屋の設備に費用をかけました。

もちろん賃貸経営としては、エントランスや外観にお金をかけるのがセオリーです。

入居者が内見するとき、まずは建物のが外観やエントランスの豪華さを見て夢を描くからです。

でも、このエリアは多少の費用をかけて豪華につくったととしても、そんなものは及びもしないような豪華なマンションがゴロゴロしているのです。

しかし、そんなマンションでも、一つ一つの部屋を見ると、そこまでお金をかけていないものも多いのです。

なので、思い切って外観やエントランスはシンプルに仕上げて、部屋の造りを快適なものにしていこうと考えたのです。

入居者にはどこまで伝わるかは分かりませんでしたが、豪華なマンションと同じ家賃設定にしても入居が順調についていることから、この作戦は成功したようです。

最近は入居の度に家賃を上げているのですが、それでも問い合わせが多く、すぐに新しい入居者が決まります。

これは、土地や建築費が上がってきたので、周りの新築物件の家賃帯が上がってきたことも幸運に働いているのでしょう。

間取りや設備については、このエリアで何棟ものマンション建設に携わっている設計士さんと出会えたことも大きいです。

捨てるもの捨ててはいけないものの選別に、この設計士さんの経験はとても役立ちました。

設計士さんや建築会社さんとのつながりは5年前より造ることができているので、これからもこの人脈は使えます。

後、この数年で現金で新築用地を他の人に持っていかれたことが何度もあるのですが、そこそこキャッシュも貯まってきたので大きくない土地なら現金で抑えられるようにもなってきました。

後は、いい土地が出てくるかどうかですねえ。

これまでの経験を生かして、入居に強い物件を造っていきたいです。

明日は保有していたマンションの売却する契約です。
これでまたキャッシュが手元に貯まります。
でも、ファミリー用地の取得にはまだまだキャッシュがたりませんねえ。
それだけ土地の価格が、まだまだ高騰しているのです。
もう少し待つのが正解なのでしょうけれどね。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR