FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2019年09月11日

土地値以下の物件の買い付け

接道に難があるアパートは諦めて、次の日に情報を得た土地値以下のアパートに買い付けを入れることにしました。

ここは前回のアパートと比べると前面道路も広く、バスの便がいいために築古物件でも家賃が取れるエリアなのです。

もともと土地勘がある地域だったことと、この物件を以前チラリと見たことがあったので、一応グーグルアースで確認した後、買い付けを入れることにしたのです。

但し、満額ではありませんし、入居者の様子と修繕履歴を教えて頂いてからの買い付けにするようにしました。

この仲介業者さんは、以前別の物件で問い合わせをしたことがあったので、すぐにこれらの情報を出して頂けることは知っていました。

直接事務所に伺うと、生憎担当者の方は別の用件で不在でした。

しかし待っている間に、修繕履歴と入居者について教えて頂くことができました。

もちろんプライバシーに関することはお聞きしませんが、数年後に退去して頂くことが可能かどうかの感触をお聞きしないことには土地値以下のボロアパートを購入することはできません。

すると、う~ん、若い人ならば退去も簡単に出来るのですが、入居者の方のほとんどは年齢が高い方。

周りに程度の家賃のもう少し新しい空き物件はいくつもあるのですが、年齢が高い人は環境が変わるのを嫌う方が多いので、苦戦するかもしれません。

すると思った以上に費用がかかるかもしれないなあ…なんて考えていました。

しかしそれでも手に入れて損はない物件なのです。

とりあえず担当者さんが戻ってこられるまで、もう一度現地調査に行くことにしました。

以前もこのアパートは見た覚えがあるのですが、購入するつもりで見た訳ではありません。

修繕履歴も教えて頂いたことだし、後どの程度修繕が必要なのかとか、そもそも修繕をせずに退去の交渉をした方がいいのかなどを見極めようと思ったのです。

現地に着くと、今の売主さんが数年前に外壁の塗装をしていたので、以前見た時よりも綺麗に感じました。

ああ、これなら、暫く退去交渉などせずに建築費が落ち着くまで家賃を頂いてもいいなと考えました。

しかし…

…コロビビは見つけてしまったのです。

それは…

…次回に。

朝にブログをアップしようと思っていたのに忙しくてできませんでした。
夜のアップになってしまいましたけれど、どうぞ応援クリック、
よろしくお願いします。
 ↓

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR