FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2019年06月29日

中心部に物件を持っている強みを改めて…

最近大家さん仲間と話す機会がありました。

それは低利回りで新築物件を建築することの危険性でした。

ああ、まさにコロビビがそうです。

シミュレーションでは、将来真っ赤っかになってしまいます。

一般的なそのシミュレーションにあるような経費をコロビビは可能な限り低くしていることと、満室経営が続いていること。

そして家賃の値上げが出来ていることなどで回っている状況です。

ああ、そうだ、低金利で借りられていることも利益が出ている理由でした。

しかも前回も書きましたが、どの保有物件も購入時と比べて土地の価格が、1,4~1.6倍に上がっていることで、売却時にキャピタルゲインを得られる可能性が高いということで、まあイケるかなと思っています。

これも中心部に物件を持っていたからなだと改めて思います。

これから不景気になって物件価格が下がっても、購入時の価格を大きく下回ることはないでしょうから、残債が消える程度の金額で売却が出来ればいい訳です。

これは大きな安心になります。

その金額と売却価格との差が大きくなればその分が利益になる訳です。(もちろん長期譲渡税がかかるし仲介手数料もあるので、丸々手元に入る訳ではありませんが…)

入居が厳しく原状回復費や広告料が嵩んだり、残債が消える価格では中々売れない物件を掴んでしまった不動産投資家と比べると、この安心感があることは有難いことです。

どれもこれも、やはり中心部や人気駅近に物件を持っているからこその強み。

物件を増やそうと、少し悪い立地の物件を購入していたら、それが足を引っ張っていたことでしょう。

もちろん買っていてすぐに売却出来ていたら、キャピタルゲインを得られていたでしょうが、そんなことが可能だったのは、不動産投資ブームという本当に稀な時期だったから。

株と同じで、「もっと上がってから売ろう。」なんて思って売り損ねていたかもしれません。

…ということで、不動産投資ブームが去ってしまったこれからは、更に物件の吟味が大切になってきますね。

このところ夏の旅行の計画を立てていて忙しく、更新が出来ていませんでした。
何とか飛行機や宿も取れて一安心。
結構安くでいい宿が取れたので、ハッピーです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR