FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2019年06月24日

戸建賃貸用地としての検討

ここ3年、ファミリー新築RC用地をいろいろ検討していて、郊外でなければ中々利回り7%以上にならないことで苦戦しているコロビビ。

残された道は、前回書いたように中心部ではシェアハウスか民泊とマンスリーマンションとの併用運用。

もう一つは売却時に不利になると判断して撤退した郊外でも、やり方次第では戦える戸建て賃貸。

後者はこれまでの土地探しの時に、容積率が低いために見送った土地がいくつかありました。

しかし戸建賃貸だと、利回りは高くはありませんが、売却時には実需で売れますので、RCの売却とは違ってきます。

しかもこのエリアは、既に戸建賃貸を新築していて、現在までも高い家賃を維持できています。

以前も書きましたが、地主系大家さんが建てたRCや軽量鉄骨の賃貸物件が多いため、家賃が安く据え置かれているエリアなのですが、なぜか戸建の家賃は高く取れるのです。

このエリアの人の戸建至上主義的な意識を感じますが、それでも気を付けなければならないことがあります。

それは持ち家意識が高いということです。

高い家賃が取れるけれども、長期入居が望めるかというとそうではないのです。

普通利回りが高くない戸建賃貸を行う理由の一つは、マンションやアパートと比べて入れ替わりが少ないため原状回復の費用がかからないというものでした。

けれど、家賃と持ち家を購入するときのローンの支払い金額を常に比較されるということです。

支払い金額を家賃が上回ると、家を購入して退去されてしまうということが起きやすいのです。

なので、その辺りも考えて土地探しもすることになります。

…で、土地をもう一度見直してみました。

続きます。

気付かないうちに庭に雑草の芽がびっしり出てきていました。
慌てて抜きましたが、昨年もしっかり草取りをした筈でした。
それでもこんなに種が落ちていたのですね。
雑草みたいにいつの間にかお金が増えてくれればいいのに…。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR