FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2019年04月30日

「失敗」物件に学ぶ

このエリアは郊外にあって年々人気が高まり移住する人も増えてきているところです。

このエリアの新駅徒歩5分以内の好立地に、一年前ファミリーRCの建築計画を進めていて、断念したことは昨日書いた通りです。

実はこの計画以外でも、3年前からこのエリアで土地を探していたので、利回りが出ないために見送った土地がいくつもありました。

そんな土地にも今、新しく賃貸物件が建てられています。

その一つが駅近の少し狭いファミリーRCでしたが、先日お話したように、完全に失敗だったと仲介業者さんがおっしゃるような結果になっていました。

もう一つは、大手デベロッパーの単身者用の低層物件ですが、ここはデベロッパーの担当者も施主にこの家賃設定では厳しい旨を伝えていたそうです。

しかし駅近だということで施主はイケると判断し、建設したそうですが、やはり半分近く埋まっていません。

コロビビが検討した時には、土地の向きが悪いのでファミリー用には向かないなと考えて見送ったのですが、単身者用ならば必ずしも南向きである必要はありません。

しかもファミリー物件よりも単身者用は利回りが出やすいので、入居さえつけば回るのでしょうが、やはりこのエリアのマンションの家賃は高く取れないようですねえ。

コロビビの息子の戸建も同じエリアにあるのですが、戸建だと設備さえよければまあまあ家賃は取れています。

しかし郊外の方は、戸建至上主義的なところがあって、マンションにはなかなか家賃を出さないのですよね。

前述の単身者用マンションも、後1万円出せばファミリー物件が借りられるとなれば、割高に感じてしまいます。

ファミリー物件も、家賃がある水準を超えてしまうと、建売住宅を買ってしまうのです。

法人契約が少なかったり、家賃補助が少なかったりするのも理由のようです。

そういえばコロビビ息子の物件は半数以上が法人契約…。

なるほど、法人を捕まえるのが中心部より難しいこのエリアで、法人を押さえておくことが成功する秘訣のようです。

しかももう一つ、仲介業者さんから興味深い話をお聞きすることができました。

続きは、また次回…。

今日で平成が終わりますねえ。
昭和の人間にとっては、あまり感慨が無かった平成です。
でも平成築の物件なのか令和築の物件なのかで、印象は変わってきますね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR