FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2019年02月16日

家賃交渉が入るエリア

先日、息子のデザイナーズ戸建に、退去後数日で遠方の方が申し込んでくださったことをお知らせしました。

でもよく話を聞いてみると、申し込みは退去後数日だったことは確かなのですが、入居予定日は3月下旬。

「なんだ、じゃあ、1か月半近く空いちゃうんだ。どうしてそんな話を受けたの?」
と話すと、実はこのエリアの独特の入居者気質が関係していました。

このエリア、どちらかというと田舎の方なのですが、都会でよく聞かれるような「家賃交渉」が入るのです。

事実、他の棟に入居頂いた方からも家賃交渉が入り、その時は礼金を半月分頂かないということで契約をしたのです。

それでも敷金・礼金合わせて2か月半頂けるし、別に退去時に清掃費用も頂ける契約になっていたので、まあこれくらい仕方がないかということで、入居いただいたのです。

その時の経験が息子にはちょっと引っかかっていたそうです。

なので、高属性の家賃交渉などが入らないこの方の申し込みを、すぐに受けたということでした。

なるほどねえ…、遠方の方からしたら、この家賃はむしろ安いぐらいです。

しかも一流企業の法人契約なので、家賃その他の条件で交渉を入れてくる可能性はありません。

そういえばもう一つの棟の入居者の方も、このエリアの方ではなかったので、家賃交渉は全くありませんでした。

この方も法人契約ですしね。

このエリアの地の人は家賃交渉は当たり前で、この家賃は高いと感じるのでしょうが、エリア外の方はまた別の感覚をお持ちのようです。

コロビビも以前はこのエリアの方の感覚を知らなかったのですが、仲介業者さんによると、これは昔からのようです。

地主さん物件が多いからかもしれません。

エリアのことを詳しく知らないで不動産投資をするのは怖いですね。

前の入居者の方は長く住むおつもりだったようで、あちこちの壁にドリルで小さな穴をあけてらっしゃいました。
これは結構クロス代がかかりそうです。
でも快く代金は出して頂けるようなので、ほっとしました。
この辺りはいい方がどうかで全然違ってきますね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR