FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2019年01月03日

モルタルで補修

年末休みを利用して、実家の貸家の庭の手入れをしてきました。

ここはもともと息子が事業で使いたいから…ということで暫く賃貸に出していなかったのです。

しかし、息子の計画が変わり、まだ当分時間がかかるということだったので、試しに賃貸に出してみたらすぐに入居していただけました。

でも古いし、暫く人が住んでいなかった為、庭の手入れが出来ていませんでした。

なので、ご入居いただいた後も、年に数回庭の手入れをさせて頂いています。

今回は、人が住んでいなかった時期に、伸び放題になっていた雑草が伸びて割って割れ目ができてしまった塀のコンクリート部分の補修もやってみました。

最近は水を加えて混ぜるだけでいいコンクリートやモルタルがあるので、簡単にできると思っていたのですが、コロビビ夫は大反対!

外注した方がいいというのですが、ちょっとの手間仕事に職人さんの手をお借りするのももったいない気がします。

…で、見よう見まねでやってみることにしました。

まずは雑草の根っこの部分に除草剤の撒いて半日置いておきます。

本当は数日置いて置きたいのですが、その日のうちに帰らないといけないので、午後になってからモルタルを流し込むことにしました。

バケツにモルタルの粉を入れて、既定の水を少しずつ加えていきます。

そして鏝を使って割れ目にモルタルを流し込み、綺麗に均してしきます。

やっているうちに、若い頃レンガ積みの花壇を造る時にも、モルタルを使っていたことを思い出しました。

「何だ、簡単じゃん!」
と思いながら、余ったモルタルで、予定していなかった部分まで、綺麗に塗り直しました。

調子に乗って大目にモルタルを作ったので、余ってしまったモルタルを石垣の隙間に詰めて処理することにしました。

すると、同じようにコンクリートが隙間に詰めた後があります。

きっと父です。

何でも自分で自宅の補修をしていた無くなった父も、余ったコンクリートを石垣の隙間に詰めて処理していたのです。

やっぱり親子ですね。

何だか可笑しくなりました。

コロビビのDIY好きは間違いなく父の影響です。

器用さも父譲り。

大反対していたコロビビ夫も、「まるで左官みたい。」と珍しく褒めてくれました。

でも、冬場なので固まるまでに48時間かかります。

仕上がりを見ないまま帰宅したので、本当にちゃんと割れ目をふさぐことができたのかどうかわかりません。

しかもコンクリートを割って伸びてきた雑草が、来年の夏、伸びてこないかもわかりません。

どうもコンクリートの下には、この強い雑草の根がびっしり蔓延っているみたいなのです。

結果は来年の夏に分かりますね。

雑草取りも頑張ったので、帰りは腰がいたくなりました。

新築も楽しいけれど、やっぱりDIYもいいですねえ。
やっぱりボロ戸建をやりたくなっちゃいました。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR