FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2018年10月11日

利回りが低いのは、固めの家賃のせい?

土地情報を持っていて、融資も通りやすい。

サブリースなので、入退去に煩わされることなく、毎年〇百万受け取るだけ…。

…なんていいことばかりを真に受けている訳ではありません。

サブリースの新築物件の提案をよく見てみると、いろんなことが見えてきます。

この会社はよく言われているような新築プレミア家賃で利回りを高く見せていることはありませんでした。

どぢらかというと、家賃保証をするからには入居が見込める固めの家賃設定がされていました。

なので、まず利回りが低い…。

中心部の物件なら仕方が無いのですが、そうでない物件でも表面利回りは高くないのです。

う~ん、どうしてなんだろうと提案書を見てみるのですが、建築費もそう高くありません。

土地の値段も相場を調べてみましたが妥当です。

ここに利益を乗せている訳ではありません。

会社の利益もどこかに乗せないといけない訳で、それは管理の部分なのかなというのは分かるのですが、それにしても利回りが低い。

固めの家賃のせいとしか言いようがありません。

サブリースなので、満室経営でないと会社がマイナスを被ることになります。

だからこの家賃でシミュレーションをするのでしょう。

しかしオーナーとしては、手に出来るのはこの固めの家賃の9割なのですから、何とももったいない気がします。

ファミリー物件なので、少なくとも2,3年は、新築プレミア家賃で満室経営が狙えるのに…その差額だけでも年間4~500万円。

長く物件を保有する気持ちが無いコロビビにとっては、これは大きいです。

しかも建築費をよく見ると、こんなことも分かりました。

続きは次回に…。

クローズアップ現代、見るのを忘れていました。
今回はどんな内容だったのでしょうか。
とある大家さんも取材を受けていたということで興味があったのですがね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR