FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2018年09月05日

破格の条件を出してくれていたのでした。

固定金利の変更のみと聞いていた一棟目のアパートの融資。

その固定期間は9月末で終了になります。

でも改めて金利変更になった時の書類を確かめてみると、「基準金利に応じて、半年ごとに金利が変わる」とも読み取れる部分があります。

一体これはどういうことなのでしょう?

コロビビ夫が銀行に確かめて見た結果はこうでした。

・2年前、金利を団信込みの1.1%の変動金利にしたが、その他の条件は五年固定金利の条件に変更はない。

ああ、なるほど、「固定の金利を変更するわけにはいかなかったので、変動金利ににはしたが、1.1%という金利は残りの2年間上げることは無い。」ということだったようです。

では、五年固定が終わる9月からは変動金利なので上がる可能性があるということですよね。

それもコロビビ夫が確かめると、何と驚く返答が!

「いや、この条件は後5年間続くらしい。」
というのです!!

なんですと? 

後5年、1.1%?

それも団信込みで?!

いやいや、メガ大家さんんなら驚く条件ではないかもしれませんし、大手の銀行なら分かります。

でもここは地方の小さな銀行だし、もちろんコロビビ達は弱小大家…。

銀行としては安定的な貸し出し先だとして、破格の条件を出してくださっていたようです。

それだけ今の銀行は厳しいのですねえ。

しかも残額があっても新たな物件の融資も可能とのこと。

本当はこちらの融資をお世話になっている行員さんの銀行に移すことによって融資の枠を空けるという目的もあったのです。

でもその必要も無いとなると、お世話になっている行員さんには、借り換えのお話はお断りしなければなりませんねえ。

こうなったら、新しい物件の融資はこの行員さんに一番に持っていくようにしますね。

本当はもっと複雑なお話なのですが、簡単に言うと上記のような結果となりました。
銀行も安定的な貸出先確保に苦労している様子でした。
新たな案件を持ち込むには、まだまだ決して難しい状況でもなさそうですね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR