FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2018年09月

手付流れの土地

前回「土地を買うかも…」と言っていたのは、手付が流れた土地でした。

以前紹介頂いたときには、あまりにも価格が高すぎて手が出なかったのですが、今回はそんな事情で少しディスカウントされていました。

なので、以前ざっとしかボリュームチェックしないでお断りしていたのですが、慌ててボリュームチェックして、建築費や経費の計算をしていきました。

すると結構いい利回りになります。

ここから想定外のことが起きて、少し利回りが落ちたとしても、十分イケます。

後は自己資金の捻出ですが、コロビビ夫と話し合い、これも何とかクリアできました。

ここまで土地の情報を頂いてから、10時間。

事業計画書も一晩で仕上げました。

もちろんほぼ徹夜です。

お昼休みの間にお世話になっている銀行の担当さんに連絡を入れて、話次第では夕方に資料と事業計画書を持ち込む手筈をしておきました。

そして次の日、情報を頂いた会社の方にお会いして、詳しいお話を伺いました。

詳しくは書けませんが、コロビビには少し難しい条件があり、お断りすることになりました。

う~ん、残念!

100%買うつもりになっていたので、もうガックリです。

コロビビ夫に伝えると、コロビビ夫の方がガックリきているようでした。

銀行の担当さんにも話は無くなったことをお伝えして、この話は終わったのですが、今回のこの空振り感は凄かったです。

今までも何度もこんなことはあったのですが、今回の土地は凄くよかっただけにそう感じるのでしょう。

ブログを読んでらっしゃる方は、「またか…」と思われたかもしれませんね。

でも、本当に買えると思ったのですがねえ。

やっぱり希少価値が高い土地を手に入れるのは、難しいですね。

がっかりしたら、またヘルペスが出ているのに気づきました。
歳なので、無理がきかない体になっているみたいです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

もしかして、土地買うかも

昨日突然、連絡が来ました。

もしかして、今回こそ、土地を買うかも…。

でも、事情を聴かないことには、なんとも言えません。

徹夜でシミュレーションしてみると、まあまあの利回りですが、なんせ希少なエリアの土地です。

これは買いなので、銀行にも事情を聴いた後持ち込むことにします。

まずはお世話になっている、あのやる気のある若い担当さんの地銀へ。

そこで自己資金を多く求められるようだったら、以前からお話を頂いているメインバンクに持ち込みます。

でも、とにかく話を聞かないと分かりません。

次回、お話出来ると思いますので、今日はとりあえずこれで…。

いい話だったらいいのですがね。
でもいろんなところにお願いしていたことで、このような情報を頂けたようです。
ありがたいです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



今度の「難」は崖条例

前回まだ価格が決まっていないちょっと難がある土地のことですが、今度の「難」は、崖条例です。

…といっても崩れる心配があるような崖が迫っているような土地では無いのですが、崖条例に引っかかっている以上、建築出来る面積は制限されます。

ただ近隣の建物は崖条例を守っているものはほとんどありません。

抜け道もあるのですが、土地がまあまあ広いので、崖条例を守って建築できない部分を駐車場にすることも出来ます。

残りの土地でどれだけの建物が建つかということと、土地の価格がどれくらいになるかが肝になるのです。

コロビビとしては崖条例があるということで、通常よりも安い価格がつくことを期待しているのです。

中々土地価格が決められないのも、これをどう考えるかが難しいからなのかもしれませんね。

崖条例を無視したような価格になれば、もう全く話にならないのですが、再開発地域の希少価値のある土地なので、無視した価格になる可能性もありますねえ。

前も書いたように、まだ表に出てない土地で、価格は10月に決まるそうなので、まあ価格次第ですね。

待つのも楽しみです。

そろそろ鍋料理をしてもおかしくない気候になってきましたね。
まあ、鍋とはいかなくてもスープ料理もいいかな?
野菜がたくさん摂れるので、いいですね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




非公開の土地情報を頂きました。

以前ファミリーRC向けの土地情報を頂いた会社から、また非公開の土地情報を頂きました。

前の土地情報は、超人気エリアの駅徒歩10分前後の160坪だったので、非公開情報とはいえ価格が高くて断念しました。

川上情報ではあるものの、安いという訳では無いのです。

その価格で承諾すれば確実に手に入れることができるという部分は価値があるのですが、手が出ませんでした。

ボリュームがあるので利回りはまあまあ出るのですが、総事業費が高額になるため、もう少し高い利回りにならないことには決断できませんでした。

そこで、このエリアのRCは土地の価格が落ち着くまでは諦めることにして、もう少し価格の安いエリアにシフトすることにしたのです。

するとまたその会社から新しい良い情報を頂くことができました。

ところがコロビビの考えているエリアからは一駅離れていいます。

一駅違うと家賃帯が1~2万円下がってしまうのです。

しかし土地の価格は安いのですよねえ。

駅にも近く広さも十分…土地の安さのお陰で、家賃が安くても利回りは出ます。

郊外という訳でもないし、有りかも…と一瞬思いましたが、建設費が高騰している中、ここにRCを建てて将来売却となった時にどうなのかなあと思い直しました。

入居は心配無いとは思うのですが、人気のエリアではないことから売却向きではありません。

となると、長期保有になりそうです。

コロビビの年齢から考えてこのエリアの物件を長期保有というのが、どうなのかなあと思ってしまいました。

焦る必要は無いので、お断りすることにしましたが、それにしてもこの会社は土地情報が凄いです。

全く表に出ない状態で、こうして駅近の土地は売買されていくのですねえ。

でもこのところいろんな土地が出てきているので、コロビビの条件に合う土地をじっくり待つことにします。

実は、もう一件、まだ価格が決まっていない土地情報があるのです。

ここはちょっと難あり物件なのですが、価格次第では面白くなりそうですので、価格が決まるのを楽しみにしています。

時期は10月頃と聞いているので、進展がありそうだったらまたお知らせしますね。


家庭菜園のシソがやっと茂りだしました。
やっぱりこの夏は暑すぎて中々大きくなれなかったようです。
こんなことは初めてです。
改めて異常な暑さだったんだと思いました。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





利回りが出るけど、難あり物件

土地を探していると時々利回りが出るけれど難ありの物件に出会います。

先日現地確認をした土地もその一つ。

もともと人気駅の沿線でこの土地の反対側のエリアを探していたのですが、そこは土地値も随分上がってきて利回りがでなくなってしまいました。

反対側のエリアは学区があまり良くないことと、狭い道路が多くごみごみとした印象です。

そのせいか家賃が安くなってしまうのですが、それでも今回の土地は旗竿地ということもあって利回りが出るのです。

旗竿地と言っても接道面は4mあるので十分です。

周りの道路は広くはありませんが、幹線通りに出るのに数メートルのところにあるので、さほど気になりません。

現地確認する前にグーグルで下調べした後仲介業者に連絡してみると、問い合わせはコロビビが一番だったようです。

しかし、情報を出す直前に売主の知り合いが売り出し価格より高い金額を提示してきたとのことでした。

ただ、どう話が進むか分からないので、二番手で買い付けを入れてもいいかなと思うぐらい土地としては安いのです。

とりあえず、現地を見てから買い付けを入れるかどうか決めようと思って、そのまま車を走らせました。

…で、結論は買い付けを入れないことに。

というのも、隣接するアパートのゴミ置き場があったのですが、その状態があまりよくなかったり、もう一つのアパートとの境界が不自然な形になっていたりしているのです。

もしかしたら買いたいと言っている知り合いは、このアパートの持ち主なのかもしれません。

詳しくは言えませんが、どちらにしても隣のことで何か問題が起きそうな予感がするような土地でした。

他の難点ならばそれを解決する道を見つけ出すことに喜びを感じるタイプなのですが、今回はやめておいた方がよさそうだという思いの方が強く働きました。

今利回りが出るような土地を見つけたなら、多かれ少なかれ色んな難点があるものです。

様々な制限がある土地や、今回のように現地調査をして初めて分かる土地…

難点といっても、その種類によるなあとつくづく思いますねえ。

土地探しは空振りも多いですが、今はそれを楽しんでいる感じでもあります。

人間ドックの結果が届きましたが、中性脂肪が劇的に下がっていました。
何がよかったのかなあ。
毎日トマトを食べていたからか、亜麻仁油のお陰か…。
何にしてもいいことは続けなくっちゃと思いました。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



再開発エリアの戸建

ファミリー新築RCの土地情報は頂いているものの、一定のボリュームで建てられるような広い土地は坪単価が高く、少しでも割安となれば大手のデベロッパーがさらっていきます。

なので、今は人気駅近に広くない土地があれば、木造3階建てのアパートを建設することも考えています。

しかし駅近となれば、中古アパートか広めの戸建を狙うしかありません。

…で、見つけたのがまあまあの戸建。

抜群に近い訳ではありませんが、徒歩10分以内なのでまあOKです。

接道もまあまあなので、後は価格ですね。

築年数が経っている割には強気の価格なのですが、これも再開発されて注目されているエリアだからなのでしょう。

しかし仲介業者さんと話していると、キッチンと浴槽を数年前にリフォームされたらしく、このまま戸建賃貸として貸すことも可能のようです。

でもねえ、消費税がアップする前に建築契約をすれば、一年分の戸建の家賃と同じぐらい安く建てられます。

もったいなくてもやっぱり更地にすべきかなあ…なんて、まだ購入もしていないのにあれこれ考えてします。

中古アパートを買って退去させるより、はるかにやりやすいので、来年まで売れ残っていて価格交渉が上手くいけば、買うかもしてません。

果物が美味しい季節になりましたねえ。
最近はブドウにハマっています。
しかし果物も食べすぎは禁物。
体重と相談しながら食べています。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





大学・商業施設の撤退リスク

最近大学が郊外から都心へ回帰していることから、賃貸経営に与える大学撤退リスクは、よく言われてきていました。

そうでなくても、今は下宿するより自宅から通う学生も増えています。

もともと今は昔の下宿みたいに安価で生活する学生は少なく、ワンルームだとしてもマンションやアパートに住むとなるとそれなりの費用がかかります。

通いの学生が多くなったのもそんな事情や収入の二極化が関係しているのかもしれません。

しかし、コロビビの投資エリアは学生街とは無縁なので、そんなリスクは関係ないと思っていました。

でも各地で相次ぐ大型商業施設の撤退のニュースを耳にするとき、撤退リスクは身近なものだと認識するようになりました。

事実7年前に購入を検討していた中古物件の近くの大型商業施設も撤退するというニュースが流れた時は、
「ああ、買わなくて本当に良かった。」
と思ったものです。

もちろんその商業施設以外にも割と大きいスーパーもコンビニも周りにはあるので、毎日の買い物に困ることはないのですが、撤退後の計画が聞こえてこないので、やはり心配です。

大学や企業の撤退と比べると、ダイレクトに影響がある訳では無いのでしょうが、多分土地の価格も下がっていくでしょうし、何らかの再開発が行われない限り、マイナスの影響しか考えられません。

中心部の物件ではこんな心配は考えられないので、郊外の物件はやはり不安定要素が多いですねえ。

その分土地値が安いので、利回りが出る訳なんですけどね。

考えさせられました。

樹木さんの訃報に、癌になった後も精力的に仕事をされた生き方ができるんだと思いましたねえ。
でも75歳とはまだまだお若いです。
もっとたくさんの作品に出演して欲しかったですね。
お悔やみ申し上げます。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



斜線制限の緩和があれば…

相変わらず新築用の土地探しをしていると、人気駅にまあまあの距離の場所の土地が出ました。

少し狭いのが難点ですが、斜線制限の緩和措置が適用されれば、何とか7%後半まで利回りが出せそうです。

仲介業者さんもまだ情報を出したばかりなので、今買い付けを出せば手に入れられる可能性が高いです。

さほど高くは無いので、融資特約無しの買い付けを入れることも出来ますし、少し無理をすれば現金買いも出来そうです。

県に問い合わせると、緩和措置が受けられるとのこと。

その根拠となる法令も示して頂きました。

やった~!!

直ぐにでも買い付けを入れようと思いました。

しかしその担当者からは、念のため対象となる地域の建築指導課にも問い合わせることを勧められました。

なるほど、実際に確認申請を出すところでお墨付きを頂ければ更に安心です。

早速問い合わせをしてみました。

す、す、すると…なんと!

緩和措置は受けられないとのこと!!!

え、ええっ!

そこで、県の担当者から緩和措置が受けられると言われたことをお話したのですが、その人はそれには答えず、確認申請の手引きにはそのことが書かれていないと繰り返すだけでした。

う、う~ん…。

でも、もともとコロビビが調べていたものにも受けられないと書かれているものがあったので、「ああ、やっぱり…」という感じでもありました。

後で、受けられない理由を自分で調べたので納得しましたが、その場は理由が良く分からないままそこで話を終えました。

う~ん…。

仕方ないか…。

でも一度は緩和措置が受けられるという答えを聞いていたので、何だかガックリしましたねえ。

セルフボリュームチェックをした後、知り合いの担当さんに建築費も教えて頂いたので、これはいいと思ったのですがねえ。

土地情報を頂く→セルフボリュームチェック(間取りの検討)→近隣の家賃のリサーチ→法令のチェック→現地確認→建築費の簡単な見積もり→役所への問い合わせ

ここまでを一日で行い、この日の夕方には買い付けを入れる予定だったのですがねえ

はああ…お陰で睡眠時間は3時間。

疲れちゃいましたねえ。

ぬか喜びでしたねえ。
しかし法令まで示したので、信じちゃったのです。
でも土地を買った後でダメだと分かれば大変なことになっていました。
まあ、自分で調べたものにも同じようなことは書かれていたので、こっちの情報の方が正しかったということ。
仕方が無いですね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



注意書きが全て平仮名?!

思うような土地が出ない間は、中古のアパートも検討しているコロビビ。

もちろん数年後は更地にして新築RCか木造3階建てのアパートを建てられるようなものに限定して探しています。

先日人気エリアの物件が出ていたので、接道の向きと道路の広さを頼りにグーグル地図で探してみると…

見つけました!

思ったより駅に近いし、コンビニもまあまあの距離にあります。

募集もしていたので、家賃を調べてみると、う~ん、思った以上に取れていませんねえ。

まあ、これで収益を得ようとは思っていないので、構わないと言えば構わないのですが、それにしても古いし狭いしということでこの家賃なのでしょう。

翌日その物件を見てきました。

実際行ってみると立地はよかったです。

しかしセットバックしているので、肝心の土地があまり取れていないことが分かりました。

そして気になることが…。

それが掲示してあった入居者への注意書きです。

全て平仮名で書いてあったのです。

これは、きっと外国人の入居者向けのものなのでしょう。

…となると、更地にするまでこの入居者の方々を相手に賃貸経営を続けることになりますし、退去に向けての交渉がどうなるのか見えなくなってきます。

ただでさえ難しい退去交渉…しかもこんなに安い家賃は他にはそうそうないので、交渉は難航しそうです。

これはちょっとやめておいた方がよさそうですね。

コロビビ夫は買う気満々でしたが、あの貼り紙を見た途端、その気は失せた様でした。

タッキーの引退、びっくりしました。
ジャニーズはもともと好きでは無かったのですが、八王子リフォームで好感度がアップしていただけに残念!
でも賢い選択なのでしょうね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




火災保険で元を取っちゃったよ

実家の貸家は息子が使う予定だったので暫く空き家にしていたのですが、息子の仕事の予定が変わり使わないことに…。

…で、人が住まなくなると家が傷むので、やはり安くでどなたかに借りて頂くことになりました。

室内は数年前にリフォームしていたので住んで頂くのに支障はありません。

便利な場所にあるせいか、すぐに入居が付きました。

…なんて安心していたら、先日の台風によって、車庫の屋根の部分が破損してしまったとの連絡が!!

入居早々入居者様にはご迷惑をおかけすることになってしまいましたが、火災保険で修理費用は全額出るとのことでした。

屋根はほぼ全損状態だったので、全体が新しくなるということです。

しかも少額ですが、お見舞金まで…

火災保険様様ですね。

保険請求の書類を書いていた時に、築年数を書く欄があったのですが、実はこの実家築50年越え。

それでも父が大切にメンテナンスして、リフォームや増築をしていたので、築50年には見えません。

今回の車庫部分はもともと新しいのですが、それでも今回修理することで更に新しくなるのは大歓迎です。

迷惑をお掛けしたことをお詫びがてら、台風の片づけと庭の剪定にも行ってきました。

まだ修理前だったのですが、庭も車庫も綺麗になれば、築50年越えでも長く入居してくださるかもしれませんね。

もっと大きな被害を受けた大家さんも多かったようですね。
でも人的な被害が出なくてほっとしました。
地震ももちろん恐ろしいですが、台風の風も恐ろしい力があることを再認識させられました。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





一括借り上げの物件

中々いい土地が手に入らないコロビビですが、一括借り上げの会社が提案する物件情報では、いい土地が出てきました。

人気駅からは少し遠いのですが、バスを利用すれば都心部にも便利ですし、駅まで自転車で行けば中心部へも数駅で行けます。

何より人気の商業施設に徒歩数分。

更に周りには若者に人気の店舗もみんな揃っているのです。

なのに坪単価はさほど高くないのは以前倉庫街だったからで、今でも目の前の道路はトラックの往来がままある立地。

商業施設に集まるファミリー層を狙って一階にコインランドリーを併設すれば面白い物件になりそうです。

しかしやはり一括借り上げなので、その分利回りが低いのです。

この会社が建築費を上乗せしているからでしょうし、借り上げの費用として管理費10%が取られてしまうからです。

上乗せした建築費でしっかりした建物を建ててくれればそれでもいいのですが、もちろんそんなことは期待できません。

でも個人ではこんな土地を手に入れることができないので、それを考えるとこの物件も有りなのかもとさえ思ってしまいます。

とりあえず借り上げシステムの説明を受けました。

一見よく聞く借り上げシステムよりは良心的な部分もありましたが、シミュレーションはやはりかなり甘めに作られています。

また他にも突っ込みどころはいくつかありました。

しかし融資が厳しくなった今は、借り上げをうまく使うことで少ない自己資金でもいい条件で融資を引くことも出来そうです。

ただねえ…、やっぱり自分でやった方が断然利回りを出せるし、同じ建築費でいい建物を建てることができるので、やっぱり無しかなあ…。

でもこんな土地が他で出ても、同業他社に取られてしまうしなあ…。

…なんて考えながら、色んな土地を相変わらず検討しています。


北海道の地震の被害は想像以上ですねえ。
亡くなられた方やご家族にはお悔やみ申し上げます。
しかし国土強靭化計画はどうなったのでしょう?
全道停電って…こんなことも起きるのですね。
う~ん、想定外のことが起こりすぎますねえ。
応援クリックもよろしくお願いします。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



TATERU問題で思うこと

本当に一時期は新築アパート投資熱が凄くて、提案を受けることすらできない状態がありました。

手に入るとそれは宝くじが当たったが如く、ラッキーだと話している人もいたぐらいです。

コロビビが新築アパートを手に入れた5年前は利回りも8%台でしたが、その2年後には7~6%になってしまっていました。

もちろん8%と言っても建築に必要ないくつかの費用が入れられていない建築費での計算だったりするので、厳密に計算すると7%台後半になっています。

なので、その後販売されているアパートはもしかしたら6%台前半の利回りになっているのかもしれません。

そんなアパートをみんな競争するように欲しがっていたのです。

中にはTATERUのような改ざんによって手に入れた方もいらっしゃったかもしれません。

そしてそれを2~3年で売却し、多額のキャピタルゲインを得た人も少なくないと思います。

その人にとっては、それこそラッキーだったと思うのかもしれませんが、そんな考えでは不動産投資は大成出来ないのではないでしょうか。

それは購入した時期がたまたまよかっただけのこと。

もうこんな低金利、フルローンで買えたなんてことは無いでしょうし、こんなに土地や物件が値上がりするプチバブルは暫く来ないでしょうから。

実はコロビビがあのアパートを購入できたのは、最初の購入希望者の融資が通らなかったからなのです。

今になって思うと、この会社は改ざんしてまで融資を通す会社では無かったという証拠みたいなものですね。

コロビビより早く申し込んだ人は、2番目の物件の契約をすることになり、結果的に後に申し込んだコロビビがそれより条件の良かった1番目の物件を手に入れることができたのです。

これは全く運がよかっただけのこと。

新築アパート投資はそんなに儲かるものではないのですが、お陰様で土地値は2倍になっているし、入居状況もいいし、新築時の家賃を維持できているので、まあ順調かなあと思っています。

しかし新築アパート投資で入居がままならず、損を覚悟で売却している人も少なからずいます。

また入居がつかず本業の収入で、何とか保有し続けている人もいます。

TATERU問題のように貯金がほとんど無いような人が改ざんによって新築アパート投資をしていたら…。

破たんすることは目に見えていますよね。

きちんとシミュレーションできない人が投資をすること自体がおかしいとはいえ、酷い話です。

不動産の世界、「騙し」はあちこちに潜んでいます。

それを見抜ける力や「騙し」を寄せ付けない人脈作りが必要ですね。

北海道の地震は被害がどれくらいになるのか予想ができません。
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
知り合いもいるので、心配です。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



破格の条件を出してくれていたのでした。

固定金利の変更のみと聞いていた一棟目のアパートの融資。

その固定期間は9月末で終了になります。

でも改めて金利変更になった時の書類を確かめてみると、「基準金利に応じて、半年ごとに金利が変わる」とも読み取れる部分があります。

一体これはどういうことなのでしょう?

コロビビ夫が銀行に確かめて見た結果はこうでした。

・2年前、金利を団信込みの1.1%の変動金利にしたが、その他の条件は五年固定金利の条件に変更はない。

ああ、なるほど、「固定の金利を変更するわけにはいかなかったので、変動金利ににはしたが、1.1%という金利は残りの2年間上げることは無い。」ということだったようです。

では、五年固定が終わる9月からは変動金利なので上がる可能性があるということですよね。

それもコロビビ夫が確かめると、何と驚く返答が!

「いや、この条件は後5年間続くらしい。」
というのです!!

なんですと? 

後5年、1.1%?

それも団信込みで?!

いやいや、メガ大家さんんなら驚く条件ではないかもしれませんし、大手の銀行なら分かります。

でもここは地方の小さな銀行だし、もちろんコロビビ達は弱小大家…。

銀行としては安定的な貸し出し先だとして、破格の条件を出してくださっていたようです。

それだけ今の銀行は厳しいのですねえ。

しかも残額があっても新たな物件の融資も可能とのこと。

本当はこちらの融資をお世話になっている行員さんの銀行に移すことによって融資の枠を空けるという目的もあったのです。

でもその必要も無いとなると、お世話になっている行員さんには、借り換えのお話はお断りしなければなりませんねえ。

こうなったら、新しい物件の融資はこの行員さんに一番に持っていくようにしますね。

本当はもっと複雑なお話なのですが、簡単に言うと上記のような結果となりました。
銀行も安定的な貸出先確保に苦労している様子でした。
新たな案件を持ち込むには、まだまだ決して難しい状況でもなさそうですね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







固定期間と思っていたら?!

お世話になっている出来る行員さんが、借り換えの提案をしてくださるとのこと。

そこで、一棟目のアパートの固定期間終了の時期を確認するため、手元にあった返済予定明細表」を見てみました。

すると…

? ? ?

そこには、「変動金利」の文字が…

? ? ?

れれっ?これは5年前に確かに固定金利で借りた筈なのですが…。

2年前、別の物件の融資でお世話になったこの行員さんから、違約金も含めた借り換えの提案を頂いて、それをこの銀行にお伝えしたところ、「こちらも金利を1.1%に変更するから、借り換えをしないで欲しい。」という旨のお話になった筈なのです。

コロビビはコロビビ夫から伝え聞くだけだったので、コロビビの勘違いかな?と思ったのですが、確かめるとコロビビ夫もそう思い込んでいたとのことでした。

その時の書類を引っ張り出して見てみると、「金利の変更」と書いてあるのですが、「基準金利」の記載もあります。

「これ、やっぱり変動金利じゃん。」
とコロビビが言うと、コロビビ夫は
「いや、確かに金利の変更だけと言われた。」
と答えます。

そこで借り換えの提案をしてくださるその行員さんに書類を見て頂きました。

するとこの行員さんも
「ん?、ぼくもこんな形は初めて見ます。」
とおっしゃいます。

「まあ銀行によっていろいろ違うのでしょうけれど…とりあえず9月末が一度この金利の期限とも書いてあるので、そうであれば違約金はかからない訳ですし、そのタイミングで借り換えの提案が出来るようにしてみてもいいですか?」

…ということになり、こちらももう少し詳しくこの銀行に尋ねてみることにしました。

そこで、翌日早速コロビビ夫が銀行に確かめてみたのです。

すると…

ああ、また長くなりそうですね。続きます。

トマトは日照り続きで枯れてしまいました。
本来は水不足に強い筈なのですがね。
今年の夏の気候は、家庭菜園にも影響大でした。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR