FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2018年08月27日

結局、変動金利は変わらないまま

売却予定のマンションを購入したのは5年前。

その時の金利は変動で0、775%でした。

あの時は金利は低かったのですが、もうそろそろ上がってきても不思議ではないので、固定金利を選ぶかどうか迷いました。

しかし、当時はもしかして固定期間より早く売却する可能性もあった為、違約金を払うことを考えたら変動金利のままでもいいかと考えました。

それに金利が上がっても、いきなり高くなる訳ではないだろうということで、変動金利にしました。

年に二回金利の見直しがあるのですが、結果はこの5年間一度も金利は上がらず0,775%のままでした。

3月に売却したとしても、繰り上げ返済の費用はかからないので、まあ、成功だったかなと思います。

固定期間の5年が過ぎて変動金利にする方法もありましたが、固定金利は変動金利と比べると高かったので、僅かですが支払った利息も安くで済みました。

しかしこれも偶然であって、黒田総裁がここまで金融緩和を続けるとはコロビビも思っていませんでしたから、たまたまですよね。

これからは金利も上がっていくでしょうから、これからもローンを組んでいく人は固定金利の方がお得なのではないかと思います。

改めて売却までに支払う利息を計算してみましたが、この低い金利でも思ったより多かったです。

やはり元利均等支払いの場合は、支払い当初は利息ばかり払うということを実感しましたね。

このマンションの場合、期間は25年にしていたのですが、この5年数か月で支払う利息は、25年間で支払う利息の4割近くを占めていました。

だから、思ったより多く感じたのでしょう。

しかしこれだけの利息で数千万円貸して頂けたからマンションが購入出来たのですから、文句はありません。

しかも売却益まで手に出来る訳ですし、少なくとも利息の5倍、売却益がえられそうなのですから、そう考えると貸して頂いて有難かったということですね。

これもある程度自己資金があったからできたことです。
お金がお金を生むということですね。
もっとお金がある人は、もっと楽に大きな金額を手にできるということ。
不動産投資は自己資金によって特にリスクを軽減できますね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR