FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2018年04月07日

新築時の家賃設定について

前回はエリアの家賃を研究して、絶妙の家賃設定を行った結果、退去も防ぐことができているという話をしました。

しかし、新築時の家賃設定についてはいろんな考え方があります。

それは、よく言われる「すぐに満室になるような家賃設定は、大家の負け」というものです。

つまり入居者が安いと感じるからすぐに満室になる…ということなので、もう少し高く家賃設定できたのではないかということなのです。

これは、なるほどと頷けますねえ。

但しこれも新築物件が乱立していない場合だったり、返済比率が高くない場合に出来る話です。

万が一この作戦が上手くいかないと、別の新築物件に入居希望者を取られてしまう可能性がありますし、返済比率が高い場合はローンの支払いに窮する結果になってしまいます。

つまり大家に余裕がある場合に取れる作戦なのかなと思います。

でもこれが上手くいけば、売却時の利回りにも影響が出てきます。

なので新築時にすぐに満室にならなくても、じっと我慢してその高い家賃で部屋を埋めていくということも、先を見据えた時には大切なのかなと思います。

とはいえなかなか埋まらないとコロビビみたいな新米大家は心穏やかではいられません。

広告費を積んで入居させるというのも、大家側が金銭的に余裕が無いと出来ないことです。

…と考えると、新築時の家賃設定は大家の立場と考え方によって変わってくるということのようですね。

日は土地を2件見に行ったり仲介業者さんの説明を受けたりと大忙しでした。
でも、結果はどうなるかなあ…。
まだまだ分かりません。
応援クリックもよろしくお願いします。 
 ↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR