FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2018年04月05日

退去が無い理由

コロビビが住んでいるエリアは、人口が増えているにも関わらずそれ以上に新築物件が乱立していて、前回お知らせしたように新築でもなかなか空室が埋まらない状態です。

当然退去があった築浅物件でも、空室期間が長引いているものも多くあります。

これはコロビビが不動産投資を始めた6年前に一番恐れていたことです。

しかし幸いコロビビの新築物件が竣工した時期が、他の物件より1~2年早かったお陰で、新築時はほどなく満室にして頂くことができました。

後は退去があっても、その分を埋めればいいだけなので、まだそこまで苦労せずに済んでいます。

それは以前も書いたように物件の力があるからということなのですが、退去されないということも物件の力が大きく関わっています。

立地はもう購入時に決まってしまうので変えられませんが、その他のことで出来ることはいくつかあります。

それは物件を綺麗に保つこと。

当たり前のことですが、これが意外に出来ていない物件が近隣にもチラホラ見かけられます。

決められた時間以外にゴミを出しているところ、アプローチに落ち葉が落ちたままになっているところ、不法駐輪がされているところ、蜘蛛の巣が放置されているところ…等々、いろいろありますねえ。

コロビビの場合は管理会社さんもしっかり頑張ってくれているので、そんな物件と比べると、新築に負けず劣らず綺麗です。

気持ちよく入居者様に住んで頂くことで、退去を防ぐことに繋がっています。

そして新築時に設定した家賃が適切だったかどうか…これも大きいです。

新築プレミアがついた家賃で入居させ短期間のCFを増やすというのも方法とは思いますが、これは新築時に部屋が埋まらないというリスクも伴いますし、2年後に別の新築物件に移られてしまうというリスクもあります。

コロビビもアパートの家賃は当初の設定より1000円アップの家賃で募集しましたが、これも近隣家賃をリサーチした結果決して高くは無いと判断してのアップです。

お陰様で5年後の今もこの家賃ですぐに決まるので、この家賃設定は適切だったと思っています。

事実その後新築された物件と比較しても、この家賃は高くも無く安くも無い…という絶妙の家賃だったと言えます。

しかし家賃に関してはいろんな考えがあるようです。

次回はそのことについて少し…

メインバンクの方とお話して、最近の融資の状況についてお聞きしました。
だいたいは予想通りでしたが、一つコロビビが考えていなかったことを教えていただきました。
そのことについてはまた別の機会に書きますね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR