FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2018年01月20日

価格下落のお知らせ

文京区のマンションは購入価格から600~900万円査定額が上がっているという話は以前にもしていました。

この査定額は複数の業者のものなので幅がありますが、今後の売却の際の参考にしています。

しかし査定をして頂いたのは1年ほど前の話。

ただ「おうちダイレクト」では、毎月査定額がメールされてきます。

月によってかなり価格の変動はあるのですが、100万円以上価格の変動がある場合は定期のメール以外でもお知らせがあるのです。

すると、なんと先月の査定(推定)価格から230万円も下がっているではありませんか!

今までも価格が低めに出る月はあるのですが、1月と言うのは今までそんなに低くなる月だとの認識はありません。

しかもこんなに低い価格は、おうちダイレクトではは初めてです。

これだと購入価格より500万円高いだけになります。

これまでに支払った固定資産税や売却の手数料や税金などを差し引くと利益は250万円程度にしかなりません。

少なくとも400万円ぐらいにはなるかと思っていたので、がっかりです。

まだ息子が後一年使うので実際の売却は一年後になります。

その時は築年数も6年目になるため、価格はどちらにしても下がるだろうなとは思っていたのですが、この段階で下がってもらうのは厳しいですねえ。

首都圏の中古マンションの動向に何か変化があったのでしょうか?

相変わらず新築マンションの建築価格は高止まりしている筈ですがねえ。

もちろん普通新築区分マンションを買うと、買った瞬間から価格は何割も落ちると言われているので、査定価格が上がっていること自体ラッキーなことなのですがね。

すぐに売れないだけに、これからの市況が気になります。

ビットコインの暴落にかぼちゃ問題に、投資は恐ろしいですね。
でもコロビビもブラックマンデーやリーマンショックを乗り越えてきています。
リカバリーできることを信じて損切したり、じっと我慢したりできることも重要です。
でもそれが出来ない体力のない方は、大変ですね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR