FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2017年12月05日

本来新築不動産投資は薄利なもの?

今、買ってもいいレベルの中古物件が殆ど見当たらない状況で、ここ数年、新築不動産投資にシフトしてきている人は多いです。

コロビビも同じような理由で新築にシフトしたのは5年前です。

でもその時は築10~20年の中古物件でも10%台のものはゴロゴロしていましたら、今思えば買っておくべきでした。

しかし同時に新築アパートが8~9%で出ていたので、建物の瑕疵や入居率などを心配していたコロビビはこちらの方がリスクが少ないと感じたのです。

当時の新築アパートは立地もいいものがあったので、利回りは中古物件より低いものの安心感でこちらを購入しました。

もちろん利回り8%と言っても様々な経費や税金などを差し引いて、最後売却してみた時にどれだけの利益を得られたかでこの投資が成功したかが分かる訳です。

…で、このアベノミクス相場で売却できた人は、利益を手に出来たので成功だったと言えるでしょう。

特に5年以前に手にした物件を売却した人は、多くの利益を得られた筈です。

残念ながらコロビビの場合は一年違いで、この売り手市場のうちに売却することはできていません。

なので、コロビビの新築不動産投資がどの程度の利益を得られたかは、まだ途中経過に過ぎません。

もし今利回り9%で売り出せば、多分即売れることでしょう。

その場合、長期譲渡税がかかるので、トータルの利益は200万程度にしかなりません。

自己資金800万円を投じて、4年で200万とはあまり効率がいい投資とは言えません。

ただ、これが今の市場だと8%でも売れそうなので、そうなればトータルの利益は700万になります。

となれば一年で180万の利益があったとなるのでまあまあかなと考えます。

この売り手市場が後一年続けば、短期譲渡税もかからないので、もっと利益は得られることになります。

これも低金利で融資を引けたことと、4年前と比べ地価が上がったことが理由です。

実際近隣の同程度のアパートは利回り5%台で売り出されていて、流石に売れてはいませんが8%台ならばお得感が出るので、恐らく売れると考えています。

でもこれも立地がいい物件だからですし、売れると思っていても売却時の市況に左右されますね。

全ての新築物件が売却益を得られるという訳では無いでしょうし、市況が変われば売却益が出るのかさえ疑問です。

本来新築不動産投資は薄利なもの。

このアベノミクス相場に乗れた人だけは、多くの利益を手に出来たということだと思います。

でも団信がついているし入居付けに苦労していないなら売る必要も無いですね。
5年目を過ぎて空室が目立つようになれば話は別ですけれどね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR