HOME
INDEX
RSS
Archive | 2017年09月10日

戸建賃貸は農地が狙い目?

薄利の新築不動産投資の強みについてこのところ書いています。

新築の中でも戸建賃貸は、更に薄利です。

なので、土地をいかに安くで手に入れるかが肝になります。

戸建の場合、単身者用アパートやマンションと比較すると、必ずしも駅近である必要はありません。

じゃあ安いかというと、そうでもないのです。

良さげなものは、ほとんどが「建築条件付き」の土地だったりします。

では古家付きの土地を買って、取り壊せば…と思うかもしれませんが、そんな土地は周りも古い家が建っており、そこに新築を建ててもあまりいい感じにはなりません。

なので、新興住宅地に隣接している農地が狙い目になります。

新興住宅地ですから、周りは新しい家が立ち並んでしますし、そんなところにはスーパーなどがあるかスーパーの建設計画があったりするので、生活環境としても申し分ありません。

隣接…といってもすぐ近くの農地が運よく売り出されていればいいのですが、そうでない場合は少し離れた場所も候補に入れて農協系や地元の仲介業者から情報を得ていくといいかなと思います。

まれに競売で出る場合もありますし、ネットでも出ているので、これまでの検索に農地を加えていけばよいのです。

しかし戸建賃貸を建てるためには、農地転用の手続きを取らなくてはなりません。

また自治体によってゴミ置き場や側溝などの造り方に規制があるため、協議が必要になってきます。

これらのことをサラリーマンをやりながら一人でやっていくのには限界があるため、家屋調査士などの専門家や業者にお任せするのも一つの方法だと思います。

その費用がかかったとしても土地の価格としては抑えられているので、農地を狙うメリットはある訳です。

しかし気を付けておかなければならないのが、農地の2022年問題です。

長くなりそうなので、続きは次回に。

ガンダムの映画を,観に行きたいのですが、この年でoriginのファンは近くにいません。
く~っ、いつもこっそり一人で観に行くことになっちゃいます。
若いときはこんなではなかったのですがねえ。
ファーストガンダムを大人の時に応援していた人は、その悲哀を味わっています。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR