HOME
INDEX
RSS
Archive | 2017年09月04日

差別化の秘訣、エリアを知ること

このところ土地からの新築RCに関して、差別化を図ることの重要性を書いてきました。

コロビビのブログを昔から読んでくださっている方にとっては、このことはもう何度もお話していることなので、重複するところも多いですがご容赦ください。

また、この差別化に関して、ずっとこだわってきたこともご存知の通りです。

コロビビがRCを建てたエリアは土地を購入した4年前も若者に人気のエリアでしたが、4年経って更に人気が上がり新築物件がどんどん建っています。

今も20mの範囲に新築されている状態で、エリア全体を見ると年に10棟近く建築されている有様です。

こんな状態は流石に予想できていませんでした。

しかしそんな中でも生き残っていけているのは、4年前に差別化に拘ってきたからです。

でもその差別化がエリアの需要とズレていると、かなり厳しくなることも前回書きました。

実は、そんな物件をいくつか見ているのです。

例えば床を挙げて寝室を造り、床下収納を造った部屋。

ここは中型のマンションで、エントランスも豪華です。

しかし同じような規模の新築マンションが多かったので差別化を図ってわざわざこんな造りにしたようなのですが、一年半以上も空室のままになっていて、築4年の今でもよく入居募集を見かけます。

収納に不満がある…というエリアの需要は間違っていなかったのですが、その造りがお洒落じゃなかったというのが敗因のようでうす。

ネットに掲載されている写真が、ちょっと滑稽な感じに写っていたのです。

これがもう少し工夫できていれば全然違っていたのかもしれませんし、アイアンなどを使っていれば、雰囲気が変わります。

何しろこのエリアは、お洒落なライフスタイルを求めている人達が集まることで有名なのです。

では、コロビビはどうやってエリアのニーズをとらえていったのか…。

長くなってきたので、続きは次回に…。

「ヒロミ ハイアット」も面白いですね。
家具も自分で造るなんて、いくら時間があっても足りなくなりそうです。
でも観るとやってみたくなるから、いけません。
歳なので、ほどほどのDIYを心がけています。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR