HOME
INDEX
RSS
Archive | 2017年09月03日

これぞ新築の強み

「強み」シリーズ、第二弾です。(笑)

薄利の新築に特化した不動産投資をしてるコロビビ。

昨日もかなりいい条件で融資を引いていることが、この投資の肝になっていることを書きました。

しかしだからこそ金利が上がってくると苦しくなってしまいます。

ただ、新築だからこその強みがあります。

それは暫くは修理などに費用がかからないことです。

実は先日もシャワートイレの故障が見つかったのですが、まだ保証期間だったので、無償で修理をして頂くことが出来ました。

また、RCでは退去後浴室に亀裂が見つかったのですが、これも無償で修理をして頂きました。

有償なら7万円以上かかるところでしたから、築古物件ならいっそのこと浴室全部を取り換えてしまうかどうか迷うところだったと思います。

まあもともと2~3年ぐらいで故障したり壊れたりすること自体が可笑しなことなのですが、賃貸経営をしているととにかく色んなことが起きます。

使い方の問題なのか、施工の仕方の問題なのか…まあ、どちらにしても早急に対応しないといけないことが起きるのです。

儲けを生み出すには、どれだけ費用を抑えて対処できるかにかかっていると言う訳です。

中古物件では思ってもみなかったような修繕費がかかってしまって後悔された方も多いとおもいますが、利回りが低い分新築はそんな恐怖はありません。

補償期間中はタダで修繕できますし、10年程度は大きな補修は必要ありません。

戸建でも最近の外壁材はよくなっているので、一昔前のサイディングのように10年で薄汚れたりはしません。

もちろん小豆に塗装したほうが建物はよりよく保つことができるので、10年でのメンテナンスの必要はありますけどね。

ちょっと前にも書きましたが、フローリングも傷に強い素材が出ているし、クロスでさえもクリーニングや塗装で綺麗に出来るものです。

原状回復に一か月分の家賃相当額を使うアパート業者の気持ちがしれません。

新築の強み…と言ってもここで外部発注してしまうと、新築の旨味を十分生かせていないのでもったいないなあと感じます。

ここのところ満室経営が続いていて、先日のシャワートイレの故障の連絡で久しぶりの出番か…と思っていたのですが、電話一本で修理は終わってしまいました。

まあ、ご不便をおかけしたので菓子折りでもお届けしようかなとは思っています。

新築は属性の良い方の入居にも恵まれるので、精神的にも楽です。

これが一番の強みかもしれませんね。

先日大家仲間の新築見学会のお誘いを受けました。
ファミリー向けはコロビビもまだ勉強中なので、ありがたいです。
どんな間取りや設備なのか、色々教えて頂こうと思っています。
楽しみです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR