HOME
INDEX
RSS
Archive | 2017年09月01日

住みたい街ランキングの上位に物件を持つ強み

不動産投資は一にも二にも立地…ということは誰もが分かっていることです。

しかし、いい立地は不動産市場が高騰している今、利回りが低く手残りも少ないのが現状です。

不動産投資はとにかく物件を安くで手に入れることが一番の安定経営につながる訳ですが、この市場では難しいです。

特にスキルを持っていないコロビビのような駆け出し大家の場合は、難あり物件を格安で手にしてもそれで地雷を踏んでしまうことになりかねません。

もう少し待てば高値で手に入れたサラリーマン大家や騙されて建設してしまった地主系大家さんが、我慢しきれずに物件を手放す場面が出てくると思います。

そうなれば立地が多少悪くても、需要さえ消えていなければ、それを安くで手に入れていく…という投資の仕方が出来ると思います。

しかし、落ちる落ちると言われ続けて2~3年になりますが、中々価格は落ちてこないので、立地より価格という方法はもう少し先のことになりそうです。

…で、今より物件が高騰していなかった4~5年前に不動産投資を始めたコロビビが取れた方法は一つ。

立地がいい物件を薄利覚悟で手に入れること…でした。

しかし高属性を生かして銀行からはかなりの好条件でローンを引いています。

また、高属性の他の投資家と違って外部発注はせず、経費を極力抑えて利益を確保するというやり方を取りました。

他のサラリーマン大家と違い、資金ショートすることはありませんので、苦しい状況になっても何とか持ちこたえて、次の相場が来た時に売却するという考え方です。

なので、やはり最後は立地が効いてきます。

幸いコロビビが所有している物件は、エリアの「住みたい街ランキング」の5位以内のものばかりです。

ただその分、新築物件が乱立してきているので、競争は激しいです。

でも後5年ぐらいはこのランキングが大きく下がることは無いでしょうから、入居者様に家賃でローンを払っていただきながら残債を減らしていって、タイミングを見て売却をするつもりです。

こんな考え方が出来るのも、立地がいいところに物件を持っているという強みがあるからです。

利回りがいい物件を回してどんどん利益を得ている出来る大家さんとは真逆のやり方ですし、多額のローンを抱えて労力を投入してたったそれだけの利益なの?というやり方です。

まあ、弱小大家の生き残り方の一つ…と考えていただければと思います。

ここの所ずっと満室経営が続いていて何もすることがなかったのですが、久しぶりに設備の故障の連絡がありました。
ここは費用がかかってもいいので、素早く対応して頂きました。
でも多分保証で無料になりそうです。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR