HOME
INDEX
RSS
Archive | 2017年07月14日

部屋のバリューアップ

RCはまだ築一年なので部屋のバリューアップなんて必要ではないのですが、実はこの部屋本当は他には無いようなロフトを造る計画がもともとありました。

しかし諸事情で一階の部屋にしかロフトを付けることができませんでした。

考えていた通りその部屋は一階であるにも関わらず、一番に決まったぐらい選ばれる部屋になったのです。

そのことを知っている別の知り合いの設計士さんから、
「今はできなくても資金ができてからやってもいいんじゃないですか?」
と言われていたこともあって、なんとなくコロビビの頭にこのことが残っていました。

そんな時とある物件紹介番組で、ロフトではなくスキップフロアのような形の小さな書斎スペースがある部屋を見たのです。

これならロフトみたいな大げさなものではないのですが、空間を有効に使えます。

あまりに小さいスペースなので意味があるのかなとも思うのですが、確かに書斎ならば本来広いスペースである必要はありませんし、使い方によってはここにマットレスを敷いて寝室にすることもできます。

もちろん下のスペースは収納としても使えます。

何より高い天井を生かしたいという当初のコロビビの考えに合うアイデアです。

そうと分かるとコロビビの妄想が始まりました。

どの程度の高さにすればよいかとかそのための階段は何段取らないといけないのか…
コンセントの位置や収納スペースの照明はどこから取るか…

…で、どれくらいの工事費になるのかなどなどを考えていきました。

大切なのは費用対効果がどれほどなのかということなので、最後の工事費がこの妄想の肝になります。

しかしこの工事は単にロフトを造るだけでなく家具にもなるようにデザインしているので、家具付き賃貸にする費用と考えることもできます。

そもそももう少し入居付けで苦労するようになった時に行う予定なので、見積もりを出してもらう訳にはいきません。

このアイデアも金額次第なので、実現可能なのかどうか分かりませんが、入居付けの一つのアイデアを手にしたと考えておきましょうかね。

明日から三連休。
一日ぐらいちょっと温泉にでも行ってみたいと思っていますが、どうでしょうね?
どこに行っても人で多そうなら諦めますが…。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR