HOME
INDEX
RSS
Archive | 2017年07月04日

築浅アパートで利回り5%台なんて…

もう、どうなっちゃったんでしょうね、この相場。

築浅アパートが表面利回り5%台でいくつか出てました。

今までも4%台なんてものあったのですが、それは強気のオーナーが自分の物件をいくつもその高値で出していただけで、当然売れる訳はなくずっとネットに残っています。

まあ、一応駅近なので、強気なのだとは思うのですが、それでもやはりみなさん「アパートでこの利回りは無いよな。」という反応なのでしょう。

実際アパートでこの利回りでは、全く回りませんし、資産価値としても魅力があるとは思えません。

デットクロスを回避するための購入と考えても、実際はデットクロスの先送りをしているに過ぎないので、その為に購入するというのも考えられません。

まあ一つ考えられるのは、築浅なので融資期間が取れるということぐらいでしょうか?

しかし今出ているのは、なぜそんな強気の利回りで売りに出しているのかよく分からない物件です。

4%台のアパートと比較しても決していい立地とは言えませんし、同じような立地の新築アパートが6%台で出ているのになぜ?という感じなのです。

しかも今6~7%台のアパートが売れないまま、かなりの期間ネットに残っている状況で、どうしてこの利回りなのでしょう。

最後の売り手市場と見て、強気の価格で出してみているのでしょうか?

まさかこの金額でなければ残債が消えないとは思えません。

指値を考えてわざと高値で売り出しているのかもしれませんが、今後これらの物件がどうなるのか、はたまたこの流れを受けてRCみたいに他にも5%台の築浅アパートが出てくるのか注目していきたいと思います。

…といっても、買い付けを入れる訳ではないのですけれどね。

案の定自民大敗の話題に藤井四段の話や海老蔵親子の宙乗りの話題などが加わるので、その分露出は減ったようですね。
しかしそれでもあまりの大敗なので、衝撃度までは薄めることはできなかったようです。
これが国政選挙だと面白かったのですけどね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR