FC2ブログ
HOME
INDEX
RSS
Archive | 2017年06月22日

大丈夫?遠隔投資

昨日コロビビもゴミの不法投棄について書いたときに、遠隔投資の難しさを書きました。

その時は、自分の物件に不法投棄や違法駐輪、糞害などが起きていても、それを知らないまま粛々と退去が増えていく…ということについて書いたわけです。

実際コロビビの遠隔地での物件では、ここまでのことがあった訳ではないのですが、管理会社のいい加減な「巡回」には頭にきていたことがありました。

…というのもここは一軒家だったので、植木の剪定は大家の役割だったため、管理会社の方に剪定の必要があるかどうか尋ねたことがあったのです。

だって、先日
「巡回しましたが、特段問題はありませんでした。」
という報告があったばかりだからです。

実はこの一軒家、庭の雑草は入居者がやることになっているのですが、全くしないため当時はコロビビがサービスでやっていたのです。

離れているので雑草処理をするのは大変なのですが、そうでもしないと雑草が巨大化しとても借家とは思えない状態になってしまうからです。

それでも平気で住んでいた入居者様にも驚きでしたが、どちらにしても防犯上もよろしくないので、仕方なくやっておりました。

…で、雑草の状態もその巡回しているという管理会社に尋ねたのですが、
「ああ、大丈夫ですよ、まだ植木も雑草もそんなに茂っていませんでしたよ。」
という返事でした。

丁寧にお礼を言って
「じゃあ、もう少し後でもいいか。」
なんて考えていたのですが、
「いや、待て。今のうちに少しでもやっておかないと、いつ行けるかわかんないな。」
ということで、剪定だけでもやっておこうと借家に行ってみました。

すると…

…唖然…

またもや巨大化した雑草の群れが…orz

当初剪定だけ…と思っていたのですが、夜までかかって雑草を抜いてきました。

その量、ゴミ袋10袋分でした…。

でも、こんな管理会社は可愛いものです。

先日のアネゴ様のブログでは、恐ろしい例が書かれていました。

これも
「知らぬは大家ばかりなり…」
といういい例ですね。

人を信じるなということを言っているのではなく、自分の物件の管理を人任せにするとこんなことはフツーに起きるということをお伝えしている訳です。

遠隔不動産投資といっても、実際は大家業なのですからね。

梅雨は雑草が巨大化するシーズン。
少しの晴れ間に、せっせと抜いておかないと大変ですね。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR