HOME
INDEX
RSS
Archive | 2017年06月05日

粘って修繕費用ゼロ円に!

実はこんなことよくありませんか?

部屋の原状回復費を取り損ねて大家負担になってしまうこと。

コロビビは今のところ新築に特化して不動産投資をしているので、保証協会に入って頂いている場合が殆どです。

なので、入居者の瑕疵での補修費用は入居者から取り損ねても保証協会に請求して取り戻すことが出来ました。

しかし今回の破損部分は、入居者も認めないし施工業者も認めない。(まあこれは分かります。竣工時には破損してなかったのですから)

メーカーに問い合わせると
「何回もテストをして出荷してますから破損はあり得ません。」
と強気です。

管理会社は施工不良じゃないかと言って入居者の破損にはしたくない様子…。

結局大家が費用を被らざるを得ないような雰囲気に持っていきます。

多分他のサラリーマン大家さんなら、面倒を起こしたくないので、泣く泣く費用を負担するのではないでしょうか?

しかし薄利の新築不動産投資なので、これは痛いのです。

何とか費用を被らないで済む方法は無いか…といろいろ交渉を続けてきました。

すると、メーカー側が折れてくれました。

最後はやはり体力がある側が負担を強いられるという構図になってしまうのですね。

これもなんだかな~っという感じもするのですが、コロビビの粘り勝ちでした。

人がいいと簡単に大家持ちにされてしまうこのような場合の費用。

もちろん管理会社にお任せの人も要注意。

火災保険を使える場合もありますし、入居者が加入している保険の対象になるとのもあります。

ホントはこの辺りのことを教えて頂けるのが管理会社だと思っていたのですが、担当さんによってはあまり詳しくない人もいます。

すぐに手出しをするのではなく、いろいろ調べたり聞いたりしてから対応された方がいいですよ。

面倒だから手出しするっていうのも有りだとは思うのですが、それではなかなかお金は残りません。
メガ大家さんならいざ知らず、弱小大家はこんなもんです。
応援クリックもよろしくお願いします。

 ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR