HOME
INDEX
RSS
Archive | 2017年05月16日

空室の不安再び

昨日成功大家さんの物件が、繁忙期を過ぎた時点で空室が多いことについて書きました。

その大家さんは複数棟持ってらっしゃるので大丈夫なのでしょうが、これがコロビビみたいな弱小大家だと大問題。

成功大家さんと同じようにほぼフルローンなので、返済比率が高いのです。

なので空室は即、返済の不安に結びつく訳です。

成功大家さんはコロビビよりも2~3年前に不動産投資を始めてらっしゃいます。

つまりコロビビの物件も2~3年後は同じような空室の恐怖が待ち構えているということなのです。

それでもコロビビも少ない戸数とはいえ複数棟持っています。

つまり分散投資はできているので、一棟しか持っていなサラリーマン投資家の方と比べるとリスクは多少減らしていることにはなるのですが、一番心配なのは新築に特化しているということです。

つまり築年数が同じことになるので、物件の実力が落ちてくるペースが同じということなのですよね。

そろそろまた新築を手に入れるなら話は違ってきますが、今の高騰した市場ではちょっと無理…。

ということで、暫くはこの手持ちの物件を満室経営していくしかありません。

でも不動産投資を始めたころは、築浅物件にここまで空室が出るなんて想定していませんでした。

もう少し築古になれば空室が増えてくることは想定していましたが、そこは家賃値下げやセルフリフォームなどで対応するつもりでした。

もう既に想定が狂ってきているのですよねえ。

…と言っても今はまだ空室で苦しんでいると言う訳ではないのですが、これがいつ襲ってくるかわからないというのが恐怖です。

今は中古の利回りも高くないので比較すると新築の方がいいのですが、新築に特化して投資をしている者としては、
「新築なのに入居付けに苦戦すると、取れる対策が限られてしまう。」
という弱みがあることを痛感しています。

先輩大家さんの物件も新築の空室に申し込みがあったものの、その方の属性を考えて断られたそうです。
その大家さんは返済比率が低いのでそんな余裕があるのですが、コロビビはそんな余裕はありません。
この差はおおきいですねえ。
応援クリックもよろしくお願いします。
 ↓


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

コロビビ

Author:コロビビ
物件好きが高じて、新築アパート経営に挑戦しています。ガーデニングやインテリアコーディネートも昔から好きでした。今思うと、もっと早く新築アパート経営に辿りつくべきだった。中古物件探しで、少し遠回りしてしまいました。あと、カラオケ採点バトルも趣味です。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR